旦那と離婚したいけどできない!理由は金銭面…決断前に準備しておくこと

恋なや 彼氏との悩み

不倫・DV・モラハラ・性格の不一致などなど、結婚前はこんなことになるなんて思ってもみなかった…。

そんな風に悩み、苦しんで旦那と離婚を考えている奥様は、想像よりもずっと多いのです。

それなのに離婚に踏み出せない理由は、離婚した後の金銭面に不安があるからではないでしょうか?

しかしキチンと手順を踏んで準備さえすれば、離婚してあなたの人生を生き直す事が出来るんです。

離婚を諦める理由は金銭面

どんな理由であれ、離婚を考えるようになってしまったからには、夫婦に取り繕うことの出来ない亀裂が入ってしまっていると言うことですよね。

それなのに離婚へ踏み出せない人たちの、圧倒的な理由ナンバーワンは

”離婚後の金銭面の不安”

なんです。

特に専業主婦やパート勤めだった人たちは、仕事へのブランクや資格がなく、リスタートを切るには年齢を重ねていることも不安材料の一つなのではないでしょうか。

確かに今のあなたの手元にはお金がなく、あるのは将来への不安と旦那への不満かもしれません。

しかししっかりと計画を立てて、綿密に行動すればあなたの不安も旦那と生きて行くことへの絶望は全て払拭されますよ。

準備期間を考える

恋なや-2

あなたが旦那と離婚するにあたって、必要な準備を水面下で進める為には、どのくらい期間が必要なのかを考えましょう。

旦那と離婚した後住む家はどうするか、その費用はどこから捻出するか、どんな仕事をするのか…。

また子供がいるのであれば、子供はどちらが親権を持つのか、養育費、学校はどうするのかも同時に考えなければなりません。

勢い余って即離婚し、後で準備不足で身動きが取れない、なんてことになっては本末転倒ですから、準備には余念がないようにしましょう。

離婚後の生活準備が大切

恋なや-3

いざ準備をする、と言っても、実際には何から手をつけて良いのかなんて分かりませんよね。

ここでは具体的に、旦那と離婚した後の生活を安定させる為に必要な、生活準備について解説していきます。

一人で生きて行くための貯金をする

旦那と離婚したら、当たり前ですが旦那の給料は1円足りともあてには出来ません。

あなたが一人、ないしお子さんと生きて行く為には多少の蓄えが必要です。

離婚して仕事をして、軌道に乗るまではなおのこと、まとまった貯金が欲しいですよね。

その為にも婚姻生活を続け安定した生活を送りながら、別に仕事をして余剰分を貯金に回したり、食費を削ってへそくりにしたりと水面下で貯金を進めなければいけません。

 

離婚後の仕事を考える

旦那と離婚した後は否が応でも仕事をしていかなければ、食うに困ってしまいます。

果たして、どんな仕事をすべきなのか、今の自分に何ができるのかを考えましょう。

仕事をしている友人に話を聞いてみるのもいいですよね。

必要であれば旦那が仕事でいない間に、資格の勉強をして働く準備をしておけば、資格が心強い味方になりますよね。

 

家を出る場合は住居を探す

離婚後旦那が出て行くのか、自分が出て行くのかで状況は変わってきます。

あなたが出て行くことになるのであれば、まずは住居を探さないことには出ていけません

家賃の相場は手取り収入の3割が目安とされていますので、自分が払っていける家賃はどれくらいなのかを想像しながら探してくださいね。

仕事が決まってしまえば、収入がある程度見込めるので、家賃を決めやすくなりますね。

 

子どもの転入先を調べる

お子さんを連れて実家に戻ったりするのであれば、転校を余儀なくされる事もあるかと思います。

その場合は転入先の学校はどこになるのか、いつ頃手続きをしたら良いのかなどを事前に調べておくと良いでしょう。

公立か私立かで手続きも変わってきますし、転校先の学校に提出しなければならない書類もありますので、少なくとも転校の1ヶ月前には学校に転校の旨を伝える必要があります。

 

一人での生活を想像しておく

最後はどんなに憎み合ったとしても、一度は愛し合った仲である旦那との離婚は精神的に大きな変化をもたらす事になります。

離婚した後に後悔してももう元には戻れませんから、本当に離婚して良いのか、一人での生活をしっかり想像しましょう。

子供がいたら面倒見てもらう為にどこに預けるのか、風邪を引いた時の看病など。色々と考えておかないといけません。

旦那がいなくなるだけではなく、周りの環境も大きく変化するのでその点もイメージトレーニングしておくと良いですよ。

 

何かあったら助けてくれる友人を見つける

人間は一人では生きてはいけません。

どんなに強い人でも、心が折れてしまう時は絶対にあります。

そんな時、そばに寄り添ってくれる友人が一人いれば、「また明日から頑張ろう!」と前を向くことが出来るでしょう。

また、何か頼みごとをできる友人は必要です。たまに子供の面倒を見てくれる友人や、お得情報をもたらしてくれる友達などいるといいですよね。

そんなお互いが寄り添い合うことの出来る友人は、自分にとって誰なのか改めて見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 

離婚経験がある友達に話を聞いておく

結婚も離婚も紙切れ一枚提出するだけ、なのですが同じ紙切れでも離婚となるとそう簡単にはいきません。

どれだけ準備をしていても、不測の事態は付き物なのが離婚なのです。

家庭によって離婚のあり方は千差万別ですから、離婚経験がある友人がいるのであれば、どんな風に事が進んだのか話を聞いておきましょう。


>LINEの占いは10分無料はこちら

お金の準備がないけど離婚したい場合の対策

落ち込む女性

離婚前にお金の準備が出来るのは、身の危険が一切ない状態だからこそ。

もし万が一、旦那があなたやお子さんに暴力を振るったりするのであれば、一分一秒でも早く旦那から逃げなければなりません。

そんな緊急事態に役立つ対策を3つ用意しました。

 

実家に戻る

旦那と生活するにあたって、日々身の危険を感じているのなら早急に家を出てください

頼れる実家があるのであれば、すぐにでも戻ることをオススメします。

また実家が無い、という方は一時的にあなたを保護してくれるシェルターなどもありますから、決して諦めてはいけませんよ。

 

慰謝料をもらう

こちらは旦那が浮気・DVといった旦那が有責で離婚出来る場合ですが、慰謝料をもらう事も出来ます。

この場合旦那側も金銭が絡む事になるので渋る可能性が高いですから、浮気やDVなどの証拠をしっかり集めておき、弁護士に頼るのが一番確実な手段でしょう。

もちろん弁護士代は慰謝料に上乗せ、ですね。

 

シングルマザー手当を調べる

一人でお子さんを養って行くのはとても大変な事ですよね。

ですから、行政の力も存分に使用しましょう。

シングルマザーを支援するための手当は案外多く、児童手当や児童扶養手当はもちろん、シングルマザーの住宅手当や医療費助成制度なども多くあります。

自分一人で全て抱え込んでしまっては、生きるのが苦しくなってしまいます。

頼れるものは頼って貰えるものはしっかり貰いましょう

 

離婚を円滑に進めるために

自立するために必要な準備や金銭面の事がクリア出来たら、いよいよ離婚について旦那に詰め寄る番です。

しかし離婚にすんなり同意してくれるとは限りません。

案外男性の方が女々しい生き物ですから、難航する家庭が殆どです。

そうならない為にも、離婚を円滑に進めるためのコツを把握してから話し合いに臨んでくださいね。

 

旦那に話す時は感情的にならない

こっちが離婚について真剣に話し合っても、のらりくらりとかわされてしまったら感情的になってしまう気持ちもわかります。

しかしここで感情的になってしまうと、

”いつもの喧嘩”

くらいに捉えられてしまいますので、ここは淡々となぜ離婚したいという結論に達したのか、理論的に諭することを意識しましよう。

泣いたり怒ったりしないあなたをみて、旦那にも本気度合いが伝わるはずですよ。

 

何度か話し合う必要があることも

夫婦生活を共に過ごした期間があるからこそ、一度の話し合いで解決する事は稀と考えて良いでしょう。

お互いが納得のいく離婚にする為にも、何度か話し合いを重ねる覚悟が必要です。

 

どうしてもダメなら出て行く

どんなに理路整然と話しても、話し合いを重ねても旦那が離婚に応じてくれないという時は、思い切って強行突破してしまうのも一つの手段ではあります。

実家に戻り、両親にも説得してもらったり、一時的にホテルなどに身を寄せて弁護士を挟んだり、出て行く事で見つかる解決策もありますので根気強く進みましょう。

金銭面は準備をすれば突破できる

今離婚後の生活に不安を感じているのは、離婚後の生活が漠然としているから。

現実的にどう生きて行くのか、しっかり計画したり思い切ってその場を離れてみたりすればするほど、人間は置かれた環境に順応出来ることを、身を持ってあなた自身が実感出来るはずです。

大切なのは、離婚したいという強い意志を持ち、絶対に幸せになるという気持ちだけ。

金銭面は準備次第で絶対にクリア出来ることなので、あなた自身への幸せの為にまず一歩踏み出してみてくださいね!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました