元彼と偶然会う!運命かどうかを見極めるポイント

好きな人の悩み

昔なにかのすれ違いで別れてしまった元彼、別れた後も忘れる事が出来ずにそっと心の中に閉まっておいたのに、ある日突然に偶然出会ってしまったら、あなたはどうしますか?

よく「運命の人は一度別れてから結ばれる」などと言われているので多くの方が「もしかしたら運命?」と意識してしまうのは仕方が無いことだと思います。

運命は目に見えない物なので、確信を持つのは難しいけれど、別れた相手に偶然出会えるなんて、もしかしたら知らず知らずの内に「お互いを引き寄せてしまうのかも」と思ってしまいますよね。

今回はそんな元彼と「運命?」と思えるような再会をされた場合にその相手が「運命の相手かを見極めるポイント」から「運命の人とは何なのか」さらに「運命の人と出会うコツ」をご紹介していこうと思います。

偶然出会った元彼が運命の相手か見極めるポイント

まず初めに、偶然出会った元彼が本当に運命の相手かをよく考えていきましょう。ただやみくもに考えても答えが出づらいかと思いますので、10コにポイントを絞ってチェック項目を作りました。

是非自分の「元彼との偶然の出会い」を思い出しながら10コのポイントを比べて、本当に「運命の相手なのか」を見極めてみてください。

沈黙があっても気まずくならないか

出会ったばかりの二人ではないけれども、久しぶりに再会した元彼なのでその際に流れる空気に気まずさを感じないかは大切です。二人とも特にやる事がなく、無言でいたとしても気を遣わないでいられるか。つまり「自然体でいられるか」です。

他の男性には無い「特別なもの」を感じるか

これはいわゆる「直感」です。よく運命的な物を感じる時に「初対面でもビビビっときた」などと言われますが、久しぶりに再会した元彼はどうだったでしょうか。
他の男性に会った時との違いは何かありましたか?

隣にいると安心する

久しぶりに会ったはずなのに、なぜか隣にいると安心する。心が安らぐ。それは貴方にとって一緒にいて居心地の良い存在で「安心感が持てる」という事になります。よく波長が合うとも言いますね。元彼の場合はどうでしたか?

元彼が忘れられず、今まで何回も元彼の夢を見てきた

以前「けじめ」を付けたはずなのに、気持ちが付いて行かず元彼の夢を何回も見てしまう。前を向けそうな時にかぎって元彼を思い出して、気持ちが引き戻される。そんな経験はありましたか?頭では解っていたつもりでも無意識に彼の事を特別な男性と思っているのかもしれません。

元彼と私は性格でバランスが取れていた

元彼と自分とは全然似ていないけど、お互いに無いものを持っていて助けあっていた。ぶつかり合う事もあったけど、助け合える事も多くて凸凹コンビのようにバランスが取れていた。元彼はそんな存在でしたか?

肌が触れた時に嫌な気持ちにならない

嫌どころか、気持ちよく感じて安らいだと場合は、元彼に対して特別な気持ちを持っていると言えるかもしれません。心と体は直結しているので、好きでは無い人に触れられると気持ちよく感じる事はあまり無いでしょう。

以前は元彼と結婚したいと思っていた

お付き合いをしていた時に、お互いがこの先もずっと一緒に居たいと考えていて、結婚をしたいと思っていたかどうかは「運命の相手」かどうかを判断するのに大切なポイントになります。「同じ未来を共有できる相手」である可能性が高いからです。


>LINEの占いは10分無料はこちら

元彼の嫌いな部分も受け止められていた

お付き合いしていれば、当然相手の好きな部分と嫌いな部分が出てくる物だと思いますが、貴方は元彼の嫌いな部分も受け止められていましたか?受け止めるというのは、我慢するとは違って嫌な部分があっても「意見のすり合わせが出来ていたか」と言うことです。

元彼の匂いが好き

けして匂いフェチではないんだけど、元彼の匂いが凄く好きという場合は「フェロモンの相性が良い」という事になります。好きな匂いと嫌いな匂いがあるという事は本能的に匂いを嗅ぎ分けているのです。元彼の匂いの印象はどうだったでしょうか。

会ってみて「復縁したい」と思った

別れた直後は彼も自分も冷静に判断する事が難しい時期なのですが、冷却期間をおいた今だったら話しは別です。もし元彼から同じようなアプローチをされていた場合、お互いに歩み寄る事で復縁は十分に可能でしょう。貴方は正直な話し、元彼と復縁したいと思いましたか?


以上が「偶然出会った元彼が運命の相手か見極めるポイント」でした。
あなたはいくつ当てはまりましたか?チェック項目が多ければ多いほど、元彼があなたの「運命の相手」である可能性が高いと言えるでしょう。是非参考にしてみてください。

運命の人によくあること

では次に「運命の人によくあること」を紐解いていこうと思います。
そもそも「運命の人」とはどんな人を言うのか、気になりますよね?
多くの人が「運命の人」だと感じた特徴をご紹介していこうと思います。

特徴は大きく3つに分けられます。「相性」「行動」「価値観」です。ではこの3つを詳しく説明していこうと思います。

運命の人だと感じる「相性」の特徴

運命の人だと感じる相性の特徴は総じて「フィーリングが良い」と言うことです。「この人と居るとポジティブになれるな」初対面にもかかわらず「どこかで会った事がある気がする」など他の人とは一線を越えた気持ちになるのです。
大きく次のような特徴があります。

「出会ってすぐに、未来のイメージが沸く人」
初対面で「この人と結婚するかも」と予感を感じる相手です。中には「この人と出会う為に生まれてきたんだ」と思う人や、全く結婚に興味が無かったのに「この人だけは一緒にいなきゃいけない」と思った人もいるようです。

「初対面なのに、なぜか懐かしく感じる」

「あれ?私この人とどこかで会った事がある気がする」と感じる相手です。話していると安心して、まるで故郷を思い出すような懐かしい気持ちになるのです。お互いのフィーリングが合うので、一緒にいても疲れません。

「駆け引をせずに正面から向き合いたいと思える」

恋愛で多いのが「駆け引き」のやり取りですが「運命の相手」にはこの感情が全く起こりません。いつでも正面から向き合いたいと思えるのです。けして上手なやり方ではなくても運命の相手を前にすると、ありのままの自分になってしまうのです。

運命の人だと感じる「行動」の特徴

運命の人だと感じる「行動」の特徴は、「思えばいつも○○してもらってるな」と気がついたらこちらを思いやって何かしてくれている時が多いです。具体的にどんな事をしてくれている人が多いのか、例をあげてみます。

「ときめきより、安心感をくれる人」
一緒に居る時に「一緒にいると緊張してしまう人」ではなく、「自分が寛げて安心感がある人」です。でも「いつも一緒にいて当然」という関係ではありません。「いつも一緒にいてくれたら安心」という存在です。

「いざという時に頼りになる人」
人は困った時にこそ、本質が見えるという物です。自分が本当に助けて欲しいときに、親身になって相談にのってくれる人が本当に自分の事を支えてくれる人と言えるでしょう。運命の人はあなたが困った時ほど一番そばで寄り添ってくれる人です。

「弱い部分を受け止めてくれる」
誰だって弱い自分は隠したいもの。でもその弱みを受け止めてくれたら、とても楽ですよね。だからといって甘やかすのとは違い、「弱い部分を受け止めてくれるけど努力できる事があれば一緒に頑張ってくれる人」が運命の人なのです。共に高見を目指せる関係という事です。

運命の人だと感じる「価値観」の特徴

人と人とが一緒に生きるには、お互いにどんな価値観で物事を考えるかを知った後、お互いの価値観をすり合わせて二人なりの価値観を作って行くことが重要ですが、「運命の人」に関しては、その必要がないくらい「価値観」において気が合ってしまう事が多いようです。具体的にあげてみます。

幸せを感じるツボが同じ
人は誰でも幸せになりたいと思っているかと思いますが、「幸せ」に対する価値観が同じだと、向かう方向性も同じになります。なので一緒に手を取り合って進む事が出来るのです。誰だって自分が嬉しいときは一緒に喜んでくれると嬉しいものですよね。

根っこの価値観が同じ
自分という人間を作っているコアの部分の価値観が似ている人という意味です。色々な価値観がありますが、「これだけは大切にしたい。これだけは譲れない」と思っている部分が共感できる。という人は本質的に価値観のあう人と言えるでしょう。

自分に無い価値観を持っている
また逆に「この人は自分と全く違うけど、すごく尊敬できる」などと、一見根っこの価値観が違うように思えて、自分の理想とする価値観を持っている人も「運命の相手」である事が」多いようです。そんな人は自分がピンチの時に思いも寄らない方法で助けてくれたりと、驚かされる事も多いようです。

出会った元彼を運命だと勘違いしやすい理由

如何でしょうか。ここまで読んで頂いて、「運命の相手なのかも」と思っている元彼が「運命の人」に相応しいかどうかの見極めが出来てきたかと思います。

もしかしたら「運命の人で間違いない!」と思われている方や「元彼は運命の相手じゃないのかも」と思っている方もいるかもしれません。

ではここで、「運命の相手だと思っていたけど、もしかすると勘違いだったかも」と感じる元彼について勘違いしやすい理由をいくつか紹介したいと思います。

復縁をする時に自分がとても努力していた場合

復縁をする時に自分がとても努力をしていて、元彼からは自分ほど情熱を感じなかった場合。元彼は「運命の人」である可能性が低くなります。

自分が「元彼は運命の人に違いない!」と思う気持ちに捕らわれるあまり、彼の気持ちが離れているのに気がつかず、勘違いをしてしまうのです。

本当に「運命の人」であるなら、自分ばかりが頑張って大変な思いをする必要は無いからです。思い返してみて「私だけが大変な思いをしている」と思った場合、少し立ち止まって考えてみてください。

自分の労力や大切な時間を「偽運命の人」に使ってしまってはもったいないです。それに、もしかすると勘違いをしている間に本当の「運命の人」を見過ごしてしまうかもしれません。それは避けたいですよね。

元彼の目的の為に復縁を迫ってくる場合

元彼が自分の目的を前面に押し出し復縁を迫ってくるのは、残念ながら「運命の人」である可能は低いでしょう。

ついついその場しのぎの甘い言葉で誘惑されてしまい、勘違いをしてしまう事もあるかと思いますが、元彼が自分の目的の為に復縁を迫ってくるのであれば、目的が達成したり、都合が悪くなると離れていってしまう可能性が高いです。

それは本当に貴方を愛していると言えるでしょうか?都合のいい女なんてまっぴらですよね。その為には元彼としっかり向き合い、見極める事が大切です。

貴方に何か隠している、または嘘をついている

貴方に何か隠している、嘘をついている元彼は「運命の人」である可能性は低くなります。

質問をしてもはぐらかされたり、言ってることがちくはぐな場合はあまり信用しない方が良いでしょう。そのような時は一見「とても良い顔」を見せてくれるので思わず勘違いをして信じてしまいやすいのですが、何か後ろめたい事があるからそんな態度を取ると思ってください。

怪しいところがある人は他にどんな魅力があっても「運命の人ではない」と思った方が良いかと思います。

本当の運命の人と出会うコツ

本当の運命の人と出会うコツ。知りたいですよね?
それは「運命の人では無いかも。と思った人は無理にしがみ付かないで、しっかりと向き合った上で、見極めをする事です」

そして何より大切なのが何があっても、運命の人と巡り合うまではめげずに探し続ける事ですです。

例え元彼との復縁が上手くいかなかったとしても、それは本物の「運命の人」では無かったと言うこと。自分が成長できた出来事としてポジティブにとらえ、「運命の人に出会う為にまた一歩近づいた!」と思えるようにしましょう。

物事をポジティブに捉えると自分の波長も上がります。自分の波長があがるとそれにあった波長の「運命の人」に出会えるかもしれません。「本当の運命の人」が現れた時に地に足をつけて、つかむ手をしっかりあけて、本当の運命の人と人生を謳歌してください。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました