既婚者を好きにならない方法が知りたい!好きになる前に完全ストップ

好きにならない 既婚者との恋愛

ちょっとイイな♡と思った人が既婚者だったという事は、70%の女性が経験していると言います。

ただ「奥さんがいるから」と、多くの女性はその時点で諦めます。

実は、既婚男性は女性からカッコ良く見えて当たり前なのです。

あなたが既婚の彼に惹かれたのは、優しさ・落ち着き・包容力といった大人っぽいところではなかったでしょうか?

既婚者が魅力的な理由

既婚者が魅力的

付き合えないのは分かっていても好きだと思ってしまう、これはあなた自身が「自分の思考にあわせて行動をしようとしている」という状態です。

人間というものは
・その時の気持ちや思考にあわせて、行動が変わる
・行動している事にあわせて、考え・気持ちは変わる

このどちらがのパターンで新しい考え方・行動を身に付けていくものです。

あなたは今「既婚男性が魅力的」という思考に陥って動けない状態かも知れません。

そもそも彼が格好いい男性に思えてしまう理由は、主に5つあります。

余裕があるから

結婚とは、男女お互いの納得の上でするものです。

中には先に子供ができた等の例外もありますが、既婚男性には「1人の女性から、今後の人生を共にする相手として選ばれた」という自信があります。

この自信が既婚男性独自の気持ちの余裕を作ります。

女性に頑張ってアプローチしなくても、彼には帰る場所も奥さんもいるのですから痛手を負う事はありません。

その変にガツガツしていないところが、女性の感覚では落ち着いた大人の魅力に思えてしまうのです。

紳士的でレディファースト

紳士的な男性は女性に優しいもの。

「優しくしてくれるから、私の事が好き?」と、よく女性を勘違いさせてしまいがちです。

家庭を持つという事で、男性は一家の主として責任を背負う事になります。

そうなると丸くなります。

社会的に認められる態度に、必然的に変わります。

あなたは、彼が丸くなったタイミングで出会ったのではないでしょうか?

もしかしたら、婚前はどうしようもない男性だったのかも…。

人のものだからよく見える

誰かの食べているものが美味しそうだと思ったり、買い足したばかりなのに友達のコスメが羨ましいと思った事はありませんか?

「もう既に1人の女性から本気で愛された男性=既婚男性」という、方程式を脳内でつくってしまっていないでしょうか?

彼は、奥さんがお世話をしてくれるからこそ身だしなみが整い、清潔感も忍耐力も鍛えられています
あなたが彼に惹かれているのは「奥さんがいるから」なのでは?

年上の男性が好きだから

年上好きな女性は、父性に飢えている事がよくあります。

父親とは深く分かり合える関係では無かったり、父親に存在感がなかった家庭で育つと、必然的に「父親」を男性に求めがち。

既婚男性は、「外ではこうゆう風に振舞わなくちゃ」と家庭の顔と外向きの顔を使い分けているもの。

もしかしたら家庭ではどうしようもない旦那さんかも知れないのに、外向きの顔しか知らなければ年下の女性には憧れを抱かれても当然です。

その彼の外向きの顔は、彼の奥さんの作ったものです。

年上の未婚男性なら、他にもいっぱい居るのでは?

女性の扱い方が上手

奥さんとの生活は譲り合い・話し合い等が繰り返され、自然と女性の扱いや包容力が鍛えられます。

暮らしていく中で「女性とは、こうゆう生き物」という女の本性を彼は熟知しています。

だからこそ不快感のない接し方が出来るし、こう言ってあげれば・こうしてあげれば喜んでくれるという方法を沢山知り得ています。

それは魅力的ですが、全て奥さんの教育によるもの

今の奥さんと出会う前の彼は、あまり冴えない独身男性だった可能性もあるんです。

 

 

好きにならない方法

好きにならない

もし本気になってしまいそうになったら「この姿は本当の姿ではない」と頭に叩き込む事!

家に帰った彼は、奥さんとの間では単に情けない、子供みたいな旦那さんの可能性もあるのです。

結婚すると、男性は急に体裁を気にし始めます。

そして自分とその家族が恥をかかないよう、世間的に良い夫・父であろうと立ち振る舞いを変えます

まだ結婚していなかった頃の彼を知ったら、あなたはがっかりして一気に冷めてしまうかも知れません。

結婚しているからこその魅力

彼には奥さんがいて、もしかしたらお子さんもいるのかも知れませんね。

しかしその毎日の生活には我慢がつきものなのです。

その我慢から、実は独身男性より既婚男性の方がムラムラしがち。

このムラムラを女性側はセクシーだと思ってしまう傾向がとても強いのです。

もしかしたら街で通りすがった人達は、彼に対して全く魅力を感じていないかも。

つまり、あなたが彼の事を素敵だと思っている事自体、ひと時の錯覚の可能性もあります。

結婚や出産のことを考える

将来幸せな家庭を持つことを考えているなら、追うべき男性は彼ではありませんね。

彼が今の奥さんと離婚して、あなたと結婚してくれる可能性はあまり高くありません。

それに女性が出産できる年齢にはリミットがあります

彼と付き合っている間に、他の素敵なご縁を逃してしまうかも…。

友達に紹介できない

仮に既婚男性を彼氏に出来たとしても、友達に紹介しずらいのではないでしょうか。

極々親しい人に既婚男性との恋愛を打ち明けても、良いイメージを持っている人はほどんどいません

あなたのためを思って「もう、その人とは会わない方がいい」等と説得されるかも…。

口論にでもなったら、大切な友達を失ってしまう事も考えられます。

付き合った時のことを想像

もし彼と付き合ったら、当然デートはいつも人目をさけた場所

そして彼の奥さんとバッティングしない場所。

例え今のあなたはそれでも良くても、彼の周囲の人には交際をずっと隠さなくてはなりません

お泊りデートはホテルか、あなたの家。

2人で気軽に旅行したり、彼の誕生日を2人でお祝いする事も出来ないかも知れません。

クリスマス・お正月・バレンタイン。こういった季節のイベントの時にも一緒に過ごせないかも知れません。

そうなると当然、彼の奥さんに嫉妬してしまって、あなた自身が苦しむことに…


>LINEの占いは10分無料はこちら

 

バレたら全てを失う

2人の交際がもしバレてしまったら、あなたも彼も社会的信用を失います。

彼が同じ会社の上司だとしたら、あなたが懲戒免職になってしまうかも…。

そこまでならなくても2人の周囲の人達が知る事になったら、咎められる事は間違いありません。

親しくしていた友達が、離れてしまうかも。

そして、彼の奥さんから「慰謝料を払って!」と請求がくる可能性もあります。

冷たい視線にずっと耐えられますか?

独身男性の魅力を探る

魅力を探る

独身男性は既婚男性に比べて時間に余裕があります。

家庭のしがらみに時間を取られる事はなく、自由

お金も全て自分の自由に使えます。

自分の好きな服を買い込む・CDやDVDを集める・趣味にとことん没頭など、自分の時間をきちんと確保しています。

それだけに精神的な余裕の無さや幼稚さを感じさせることもありますが、あなたが「次の日曜日に映画観たい」と言えばスケジュールの都合は簡単につけてくれるでしょう。

あなたの誕生日も彼の誕生日も、クリスマスや年末年始も高確率で2人で過ごせます。

当然、いつ連絡しても大丈夫。変に気を使う必要はないのです。

結婚願望がある男性

今は独身だけど、結婚したいと思っている男性は結構多いです。

年齢が上がるほど、特にその傾向は強いもの。

真剣に将来の事を2人で考えて、関係を深める事が出来ます。

あなたが将来結婚してママになりたいなら、独身男性を選んだ方がメリットが多いのです。

デート場所に困らない

2人とも独身でお互い気に入って付き合っているのなら、どこでデートしてもOK

人目を忍んで合わなくてはならない、なんて事はありません。

彼から提案がなかったとしても、あなたの行きたいところへ都合の良い日に連れて行ってくれるでしょうし、夜中に突然会いたくなって電話して起こしても何の問題もありません。

2人で休日を合わせる事も出来るでしょうし、たまに旅行に行ったりと、一緒に居る時間を十分に確保できます

友達に紹介することも良きタイミングで自然に出来るので、グループデートも出来ます。

あなたのことが1番

既婚男性は家庭を大事にする傾向が強く、たとえ付き合ってもあなたの事は2番目としか考えてくれない人ばかり。

独身男性なら、あなたの事が1番。

もし何か重く悩んでいたり、つらい事があった時には呼び出して聞いてもらえます。

あなたの誕生日には、張り切ってお祝いをしてくれます。

季節のイベントも2人でお祝い出来るし、何より他のどの女性より優先して大切にしてくれるはず。

もし彼に至らないところがあれば、うまく教育すれば良いのです。

あなたの事が好きなら、男性は行動を改めてくれます。

独身男性との恋を始めよう

独身男性との恋

「1番愛されているのは奥さん、私は2番目」という事実があったら、どんなに自分に自信があったとしても辛いもの。

1人の男性から1番に心から愛される事を望むなら、独身男性が狙い目です。

たとえ今すぐに結婚・出産を考えていなくても独身同士の方が話も合うし、お互いを深く知る時間もたくさんあります。

理想とは少し違う相手だったとしたら、うまくあなたが教育すればいいだけ。

今は他に素敵な人が見つからないとしても、実はあなたを気にしている男性は居るかも知れませんよ。

あなたの事を、大切にしてくれる人を探しましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました