好きな人の写真を自然とゲットして保存する方法

好きな人の悩み

好きな人ができたら、その人の顔を見るだけでドキドキしてしまいますよね。出来るだけ毎日会いたいと思うのが普通です。しかし、毎日会うことのできない相手を好きになってしまうことも多いのが事実…。

というか、毎日会えたとしてもずっと直視したりなんかできない!となってしまう女性も割と多いのではないでしょうか。そんな時には彼の写真を見て、彼を思い出したり妄想したり、という風に恋愛のモチベーションを高めていきましょう。

今回はそのような、好きな人のことが好きで仕方がなくて、その人の写真を手に入れたい!!という女性たちのために、好きな人の写真を自然とゲットして保存するための方法をご紹介していきます!

好きな人の写真を保存したいのは自然な感情

好きな人の写真、欲しいですよね。こっそりスマホのホーム画面にしてしまいたいですし、毎日毎秒のように見たいものです。恋愛している時って、好きな人のことを考えるだけで幸せになれますから、好きな人が写っている写真を保存したいと思うのは、ごく自然な感情であると言えます。

ストーカーみたいに思ってしまう人もいるかもしれませんが、実は恋愛において、片思いしている時期が一番楽しいと感じる女子も多いんです。それでは早速、好きな人の写真を手に入れる方法をご紹介します!

好きな人の写真を手に入れる方法

自分で撮る

まずは自分で好きな人の写真を撮ることが一番簡単です。一緒に遊びに行った時やご飯を食べに行った時などでは、自然にカメラを向けて写真を撮るタイミングなどはたくさんあります。

それに、カメラを持っている自分のみに対して向けられた顔であると言えるので、自分しか持っていない写真ということになり、より特別な写真になります。好きな人が一緒に遊びに行けるような人であれば、この方法で写真を入手するのが一番安全かつ、たくさんの写真を手に入れることができます。

好きな人に一緒に写真を撮ってもらう

おそらくこの方法が一番ハードルが高いのですが、手に入れたら一番嬉しい写真ですよね。ずっと見ていたくなります。

一緒に写真を撮ることで記念写真的な特別感が生まれるので、その写真を眺めていたりホーム画面にしていることを他の誰かに見られたとしても、ストーカーのような怪しさはそこまで感じられません。もし見られてしまったとしても、「この時の自分が盛れてて結構好きだから!」という理由をでっち上げることも可能です!

他の人からもらう

次は、第三者に好きな人の写真をもらう方法。この方法も場合によってはなかなか難しい手段と言えます。というのは、写真をもらう人にかなり怪しまれてしまう可能性があるから。

自分の親友が好きな人の写真を持っているのなら、気も楽で頼みやすいのですが、そうではない場合は何かの理由につけてもらうしかありません。

「今度、**さんの誕生日に、私たち後輩からサプライズでアルバムを作りたいから、もし持っていたら写真を送って!」など、さりげなく聞くことができたら問題ないですが、なかなか難しいですよね。

インターネットで探す

インターネットを使えば、web上に落ちている好きな人の写真を見つけることができるかもしれません。なかなかいい写真を見つけることは難しそうですが、その人が所属している団体などの集合写真などから見つけられる可能性もあります。

好きな人本人や、その人の所属団体、会社などがFacebookやブログなどをしている場合には有効な手段と言えます。さらに、インターネット上ではその人の小学校や中学校の頃の表彰式や卒業式、部活動の大会などの写真がごく稀にあったりするので、もしラッキーなら好きな人の幼少期の写真を見つけられるかもしれません。

SNSから写真を保存する

もし、好きな人がよくSNSを利用するタイプの人であるならば、とても有効な手段です。実際に、SNSを活用して好きな人の写真を保存するという方法は結構多くの人が実践しているのではないでしょうか。

本人がSNSに自分の写真をアップしている場合もあれば、好きな人の友人の投稿に好きな人が写っている場合もあると思いますが、どちらにせよSNS上のその人の写真を保存することは安全であるとは言えません。

SNSは簡単に情報を集めることができる反面、そのSNSの利用者全員がその情報を見ることができるということなので、好きな人の写真を保存していることがバレてしまった時に、SNSから写真を保存するくらい好きなんだ…ということが簡単にバレてしまうからです。

好きな人と写真を一緒に撮る方法

5つの方法を紹介しましたがやはり最も理想的なのは、2番目に紹介した、好きな人と一緒に写真を撮って、その人の写真をゲットすること。とは言えやはりハードルはとても高いです。

友達ならまだしも上司や先輩などの目上の人の場合はあまり気軽に頼めませんよね…。でも、全く方法がないわけではありません。次は、好きな人と一緒に写真を撮る方法を5つ紹介していきます。

一緒に遊びに行く

好きな人を含めた何人かで一緒にどこかにお出かけすることができたら、そこで一緒に写真を撮ることはさほど難しくないと思います。

その際は、好きな人とだけ写真を撮り続けるのではなく、いろんな人と満遍なく写真を撮るように気をつけてください!少人数でのグループ行動において、特定の一人とだけ仲良くしていると、周りに好きなことがバレやすいですし、他の人の気を悪くさせてしまうかもしれません。みんなと仲良くしつつ、さりげなく好きな人に近寄っていくことを目指しましょう。

また、遠出の遊びなどの場合は、写真だけじゃなくたくさんの思い出もセットで作ることができるので、ぜひ積極的に誘ってみるべきです。

イベントなどの記念撮影

一緒に遊ぶ機会なんてない!という方にオススメなのがコレ、イベントに乗っかる作戦。

学生であれば学祭や卒業式、社会人であれば企業創立パーティーなど、好きな人と同じコミュニティのイベントって割とあったりしませんか?その機会をフル活用すれば、一緒に写真を撮ることも可能なはず。その際のイベントは、華やかな服装で参加するものの方がオススメです。

というのも、自分だけやたら気合入ってて周りよりも浮いてしまう…なんてことは避けた方がいいですから。それに、自分も相手もバッチリ決まった状態でツーショットを残せた方が嬉しいですし、好きなことを打ち明けている友人にも自慢したくなります。

思い切ったイメチェンをする

自分と好きな人の接点がまるでなく、同じコミュニティに参加しているわけでもない、という方にはこの方法が意外と成功するかもしれません。自分が思いっきり変わることで、一種の記念撮影のような状況に持ち込んでいく方法です。

では具体的にどうしたらいいのか…?一番簡単にできるイメチェンと言えば、髪型です。ロングヘアーの方はバッサリ髪を切ってしまうのが手っ取り早く変われますし、ショートヘアーでイメチェンするほど切る髪がない…という方には全頭ブリーチしてみたりなど、ヘアカラーを思いっきり変えてみるのもありです。

しかし、一度切った髪は伸ばすまでにかなり時間がかかるので、慎重に判断してください!

酔ったふりをして写真を撮る

流石にそのためだけにイメチェンするのはちょっと.という方は…頑張ってお酒の力を借りてみるのはどうでしょうか?一緒にお酒を飲みに誘うのもよし、飲み会の時に近づいて行くのもよし、お酒に酔ったふりをしてスマホで写真を撮りまくり、どさくさに紛れてその人とツーショットを撮ることができれば成功です。

酔ったふりがうまくないと成功しづらいですが、もしうまく演技ができていたら、「あの時は酔っていたから本当にごめんなさい…!」と言えば、写真を撮ったことくらいであれば大抵の人は許してくれます。

しかし、飲み会のたびにこういうことを繰り返していると、とてもだらしないように見えてしまうので、一度きりにしましょう!お酒に酔って自制心をなくしている姿を晒すことで、好きな人だけでなく、他の女性からも煙たがられてしまう可能性もあります。

友人に隠し撮りしてもらう

この方法は奥の手と言えるでしょうが、確実に成功する方法でもあると言えます。それはズバリ、信用している友達に、好きな人にバレないように、うまいこと好きな人との自分とのツーショット写真を撮って!と頼むことです。

好きな人本人には写真を撮っていることがバレないのですから、勇気を出して好きな人に一緒に写真を撮ってもらうように頼む必要も、お酒を飲みすぎたふりをする必要もありません。自分にとっては一番楽ですが、それなりにリスキーな方法であると言えます。

それは、好きな人にその写真の存在がバレてしまった時です。好きな人には許可を取らずに写真を撮影しているのですから、かなり怪しまれてしまうでしょう。だから、この方法で入手した写真の取り扱いには厳重に注意です!

好きな人の写真を自然と手に入れるための注意点

好きな人の写真をどうしても手に入れたいという気持ちはとてもわかりますが、一歩間違えたらストーカーのように思われてしまうことも注意してください。

次に、できるだけ周りに怪しまれないように、好きな人の写真を手に入れるための注意点をお話ししていきたいと思います。

態度はあくまで自然にする

写真を撮る際にしても、誰かからもらうにしても、写真を手に入れるときはなるべく平常心を保っていることが大事です。写真を撮る時に変に興奮したりしてしまうとその人に一瞬でバレてしまう可能性が高いですし、「何かテンション高くない?」と引かれてしまうかもしれません。

そして、他の人に写真をもらう場合にも、このことはかなり大事です。写真をくれる人が本当に大親友で、どんな姿を見られても友達でい続けてくれるような自信があれば心配ないです。

しかし、恋愛にハマりすぎてしまっている人は、客観的に見ると結構痛い風に見えてしまうことも多いです。怪しいと思われてしまえば、その人が勝手に変な噂を流したり…なんてことになってしまう最悪のパターンは避けましょう。

SNSの写真を保存するのは危険

SNSは気軽に写真を見たり保存したりすることができる、非常に便利なツールですが、一方で危険な面を持ち合わせていることも覚えておいてください。前述した通り、SNSの写真を保存しているのがバレてしまった場合、一気にストーカーらしさが増します。

その人のSNSを頻繁にチェックしている、という事実だけでも少し怪しまれてしまう上に、写真を保存しているということがバレてしまうと、確実に過度な好意を持っていると思われてしまいます。

好きな人であれば、SNSの写真を保存したいという気持ちもわかりますが、その気持ちもできるだけ抑えて、なるべく自分から写真を撮ることで、好きな人の写真を集めていくことをお勧めします。

好きな人にバレると嫌われる可能性がある

好きな人の写真を眺めているときはかなり幸せな気持ちになります。今日もかっこいなあ…と考えているだけで疲れも吹っ飛びます。きっとスマホの画面を見てる自分の顔もにやけていることでしょう。はたから見ると結構気持ち悪いです。

だから、写真を保存して、かつ定期的に眺めていることを、絶対に好きな人本人には必ずバレないように心がけてください!バレてしまうと高確率で嫌われます。

過剰な好意を向けられると、少し気持ち悪いと感じてしまう人が多いです。それがもし、そこまで親しくない人の場合はより一層嫌悪感が増します。仲のいい友人の場合は、おかしな冗談として誤魔化すことができませんが、そこまで親しくない人の場合、とてもリアルに感じてしまって「怖い」という印象を持たれてしまう可能性もあります。

現在より関係が悪くなることを避けるためにも、距離を縮めていく前に、こちら写真を保存してしまうほど好きであることはバレないようにしましょう。

好きな人の写真を自然と保存するコツまとめ

好きな人の写真を保存したい!と思うことは少しもおかしな感情ではありません。誰だって好きな人のことを常に見ていたいです。

好きな人の写真を自然と保存するコツは、なるべく自分で写真を撮ること。他人を通じて写真をもらうことは、難しいですし怪しまれてしまう可能性が高いです。しかし、SNSから写真を保存するのは、万が一バレた時に言い訳をするのがとても難しいです。

だから、私が一番オススメするのは自分で写真を撮ること。そしてなるべくツーショットの方が、バレてしまった時にも「たまたま**さんと撮った時のこの写真の、この時の自分の写りがすごく好きだから定期的に見て美容のモチベ上げてるの!」と誤魔化すこともできます。

ツーショットの写真を撮ることは、本人に頼んだり、撮ってくれる人にお願いしたり、かなり勇気のいることですが、一枚こういった写真を手に入れるだけでいつでも眺めることができますし、一緒に写真を撮ることで、そこから距離を縮めていくこともできます。

ぜひみなさんも参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました