結婚するか別れるか。今の彼氏との今後の関係は?

指輪 好きな人の悩み

30代が見えてきたり、なったとき気になる結婚。いま彼氏はいるけど、なかなかプロポーズしてくれない。そんな彼と結婚するのか?別れるのか?モヤモヤの気持ちは整理しにくいものですよね。

結婚するか別れるか?

女性にとって若い年齢は強い武器

寒い

絶対に結婚したい、という女性にとっては彼氏がいてもなかなか安心できないもの。

女性にとって年齢は結婚の大きな武器。

やはり若ければ若いほど結婚は有利になります。肌のうるおいや出産リミットがあるからこれは当然のことですよね。

誰にとっても今日が一番若いのは同じ。

20代の人ならまだ彼と楽しくつきあっていてもいいけれど、30代の人は彼に結婚する気があるのかどうか探ってみましょう。

今すぐ結婚したい、という男性は少ない

夫

男性と女性にとって結婚感というのはかなり違うもの。

男性にとって結婚とは、自分の自由な時間やお金をなくし、パートナーと一緒に現実的な生活を見つめるものです。

はっきり言って男性が結婚を決意するのには女性が決意する何倍も勇気が必要になります。

そんな決意をするにはそれなりの時間とタイミングが必要です。それが合わなければ「このままでも心地いいし、今のままでもいいかな。」という事になるわけです。

 

いわば結婚にはおつきあいの時にはない大きな責任が伴うのです。

女性にとっての結婚はロマンス、という場合が多いのではないでしょうか。

結婚してしまえば安心、専業主婦希望、など結婚をすることによって甘い生活を期待する人もいます。

特に、今の関係性が心地よいカップルにとっては男性は結婚しなくてもこのままでいいや、という人が多いかもしれません。

今の彼氏は結婚する気があるのかどうか、結婚する気がない彼と付き合っていてよいのかを見ていきます。

彼氏に「結婚の意思」はあるのか?

彼に結婚の意思があるのかどうかチェックしてみよう。

未読無視対策をまとめる女性

そもそもあなたの付き合っている彼氏に「結婚したい」という思いはあるのでしょうか。

彼の結婚意思があるのかどうかを知るのがこわい人もいると思いますが、これは結婚したい女性ならば絶対に知っておきたいことです。

あまりがつがつ聞いてしまうと結婚を考えている男性も萎えてしまう場合がありますので、聞き方としては次のような事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

・子供は好きか。将来どのような家庭を作っていきたいと思っているか。

・彼の友達に頼んで彼が結婚する気があるのかどうかを自然に聞いてもらう。

・友達の結婚式に行って感動した事を伝える。自分だったら、この結婚式場でやってみたい、とほのめかしてみる。

・結婚に興味があるかどうか、単刀直入に聞いてみる。

以上の話題を自然にだしてみましょう。もしこのような話をして彼が話題をはぐらかしたり、あまり嬉しくなさそうな表情をしていたら要注意です。

結婚されたいと思う女性になるよう努力しよう

女性

また、彼が現在結婚する気がなくてもあなたが変われば結婚する気になる、ということがあります。男性が結婚をしたい、と思う女性の特徴をまとめました。

・男性が1番求めているものは、ずばり癒し、です。

仕事で疲れている時、風邪で弱っている時に女性の癒しは最大の武器になります。どんな時も男性を癒せる女性でいたいですね。

・料理上手

料理上手と言っても、料理教室で習うような特殊なスパイスを使ったり、何が入っているかわからない料理や、高額な料理ではありません。冷蔵庫に残っているものでパパッと作れる女性が人気です。

特に、みそ汁と肉じゃががうまく作れる女性に憧れる男性が多いようです。

・誰の前にだしても恥ずかしくない

結婚は1対1のお付き合いではありません。夫婦は世間からは2人で1組とみられるようになります。男性は外の付き合いを大事にするものです。彼の家族や友達に会うチャンスがあった時には、みんなに気遣いを持って話すようにしましょう。

あなたの評価が高くなるというのは、彼の評価が高くなるということなのです。間違えても誰かの悪口は言わないようにしましょう。

・何となく性格が合う

何となく笑いのツボや泣くツボが合う人っていますよね?これは実はとても重要なことなのです。ただ一緒にいるだけで落ち着ける、笑える、悲しみも共有できる。人間は根本的にそんな相手とずっと一緒にいたいと考えます。

・家事能力全般に精通している

これができて嫌な男性はいません。仕事から帰ったらきれいな部屋が用意されている、温かいお風呂に入れる。自分がきている服もアイロンがちゃんとかけてある。こんな生活が想像できれば結婚したい、と思うのも当然の事でしょう。

・自立した女性であること

今の世の中では男性の稼ぎだけでは心もとないのが現状です。いつ自分の稼ぎがなくなっても、いざという時に頼れる女性であることが今の時代必須です。特に公務員、専門職の女性と結婚したい男性が増えてきています。

これらの事は彼はあなたの前でははっきり言わない場合が多いでしょう。

しかし、心の中ではこうなってほしいよー!と思っています。

自分ができる事から始めて少しでも結婚に近づく努力をしましょう。

 

彼氏の「結婚の時期」まで待てるのか?

女性は20代後半から結婚に焦ってくる人が多い

悩む

アラサーになると周りの友達もどんどん結婚していって私も結婚したい・・・と思う女性が増えてきます。仕事もこのままでいいのか、20代の時のように体力も続かない・・・。気持ちの余裕がなくなってくる人も多くいます。

またこの世代の女性は仕事も上と下にはさまれて、給料もそんなに高くもらえる人は多くありません。時間的にも精神的にも金銭的にも不安が募ってしまいます。

これも一昔前の時代なら「これから給料も上がってどうにかなる!未来は明るい!」と言えたでしょうが、今は令和の時代。男性は女性にたいして期待も抱かせないし、むしろ抱かせない男性が誠実なのかもしれません。

しかし女性には大事な出産のタイムリミットがあります。

最近では高齢出産も増えてきましが、健康を考えたり、子供の将来を考えるとやはりアラサーまでには結婚しておきたいものです。

子孫繁栄は人間に組み込まれた遺伝子です。アラサー女子に結婚願望は会って当然なんです。

もう彼の結婚の時期をこれ以上待てない!不安だ!思って当然なんです。

男性には結婚リミット、という考えがあるのか

恋なや2

アラサー女子に結婚願望はありますが、男性のほうは結婚リミット、という考えがあるのでしょうか。

残念なことに男性の脳内には結婚リミット、という考えがあまりありません。

男性はその気になったら60代でも70代でも子作りができるのです。この性差が男女の結婚願望の温度差になってしまうことも多いんです。

男性の事が好きで男性の結婚のタイミングに合わせていたらずるずると結婚を引き延ばされてしまって、気が付いたエら40代半ば、というところまでひっぱられ、しまいには男性に違うパートナーを選ばれてしまって自分は1人になってしまった・・・。なんて事にならないように気をつけましょう。

結婚を真剣に考えてほしいなら「距離をとる」のもあり

女性にとっての出産リミットを基本的に考えましょう。

こればかりはどうにもならない事です。どんなに今つきあっている彼が好きでも彼が結婚する気持ちがなければ距離をとりましょう。このままつきあっていくならこれからの計画をたてるようにしましょう。

別れるのならば次へ行くには一刻も早いほうがいいです。

もしかしたら結婚につながる最後のチャンスになるかもしれません。

別れるわけでもなく、結婚をするわけでもなく、ただ時間だけが過ぎていく、というのが女性にとっては1番酷なものなのです。

彼には彼の事情があるのでしょうが、最も優先しなくてはいけないのは女性の出産リミットです。

男の事情でつきあっているのをひきのばされるなら、いっそのこと別れてくれたほうが親切なのかもしれません。

好きとか、ドキドキするとか、おまえだけだ、とかそんな言葉がもういらないんです。欲しいのは結婚という行動だけですよね。

彼と距離をとったら思わずハッピーになることも!

彼氏に結婚をほのめかしてみて、あまり煮え切らないようならば距離をとるのもありです。

時間は有限です。

例えば「あと1年して結婚しなかったら別れる。」と彼に宣言してみましょう。

そして1年たって彼が何もしてこなければ距離をとりましょう。

どうしても彼と別れられない場合は、お付き合いをしながら婚活を始めましょう。

今の時代は婚活を始めようとしたら今この瞬間から始める事ができます。

お見合い事務所、アプリ、婚活パーティーなど。やると決めたらすぐに動きましょう。婚活をしてすぐに彼より素敵で、結婚をしたい男性に巡り合えることもあります。

 

距離をとったり別れるときには後腐れを残さないのがコツ

彼と円満に別れる方法

・気持ちが冷めたことを人の多い場所で伝える。

後で彼に恨まれてこわい思いをしないためにも、必ず人の多い場所で冷静に別れを告げましょう。

・徐々にフェードアウトしていくようにする。

だんだんとデートの回数や電話の回数を減らすようにして自然消滅を狙うのも手です。自分の中にある彼への情もだんだんと消していくようにしましょう。

こんな別れ方をするのは絶対ダメ!

 

・突然音信普通になる。

突然連絡がとれなくなったて別れたとしても相手は絶対に納得してくれません。

それどころかあなたの居場所を必死に探し出そうとするかもしれません、

更に相手が別れたのか理解できず、非常に失礼な行動になりますので絶対にやめましょう。

・大事なイベントの時に別れを告げる

相手の記念日や誕生日など楽しみなイベントの時に別れを告げるのもやめましょう。たまたまその日と別れが告げる日が同じタイミングになったとしても相手の心にトラウマを残してしまう行動は避けましょう。

・相手に捨て台詞を吐いたり、怒声や泣き声をあげて別れる

相手がどんなにあなたに対してひどい事を言っても捨て台詞をはいて別れるのはやめましょう。まして怒りや、結婚してくれなかった悲しさを思って捨て台詞をはいてしまったら後腐れなく別れることと全く真逆となってしまいます。別れを告げる時は必ず落ち着いて相手に伝えるようにしましょう。

・復縁があるかもしれない、と相手に期待させる言葉を残す別れ方

「決して嫌いになったわけじゃない。」「結婚さえしてくれたら別れなかったのに」など復縁する可能性がある言葉は避けましょう。

本当に嫌いになって別れるわけではないと思いますが、別れを告げる時にはきっぱりと言ってあげるのが相手の為です。たとえその後に友人関係が続くことがあったとしても、男女の関係は終わったという事をきっぱり伝えましょう。

・電話やラインで別れる事は避けましょう

別れを告げるのは誰でも気分が重いものです。電話やラインで告げれば自分はよいでしょうが相手にとってはつらいものです。今までのお礼も含め、別れは必ず会って伝えるようにしましょう。

今までつきあってきた相手と後腐れなく別れる事によって、相手とその後の人間関係を作ったり、お互い新しい相手を探しやすくなったりします。別れ方次第でその人のその後の人生が変わることもあります。

別れを切り出す前に最後に彼が本当に結婚願望がないのかを確かめて、本当に別れたほうがいいのかどうか検討するようにしましょう。相手のことも自分のこともじっくりふりかえるチャンスです。

ここでふりかえる事によってこれからの出会いや、人とのかかわりあい方にも違いがでてきます。

まとめ

指輪

結婚をとって責任をとるのは嫌だけど、あなたとお付き合いだけはしたい、という男性もいます。

そもそもあなたは浮気相手かも。

そう考えたら恐ろしいですよね。

そんな男性とはすぱっとお別れするのがおすすめです。

付き合っていても時間が奪われるだけであなたにとって何一つメリットはありません。

別れる時はお互いに心が痛むでしょうが、将来考えたら、ああ、別れておいて良かったと思える時がきます。

本気で結婚をしたいのなら、結婚する気がある男性との出会いの場に行くことが一番です。

特にお見合いはおすすめです。1対1で相手の事をじっくり知ることができます。できたら、独身証明、年収証明を提出させるお見合い事務所がおすすめです。驚くほどあっさり結婚できるかもしれません。

出会って半年未満で結婚して幸せを築いているカップルも世の中には多くいるのです。結婚は出会いとタイミングです。

一歩踏み出せば必ず輝かしい未来が待っています。あなたに与えられた有限の時間をフル活用してすてきな結婚をしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました