既婚者の主婦だって出会いたい!マンネリを脱出するアプリまとめ

夫婦生活の悩み

専業主婦の女性は、多くの時間を家事や育児に割いています。夫は家と会社の往復だけで、家のことは奥さんまかせ。

いつも同じことを、繰り返している毎日に飽き飽きしてしますことも多いのです。自分自身が魅力的かは分かりませんが、ときめきを忘れてしまっているようです。

様々なしがらみはありますが、既婚の主婦でも出会いが欲しい。多くの女性は、きっと頭に浮かぶことも多いでしょう。

夫とのマンネリを脱出する方法や、主婦が出会いを見つける方法を順を追って紹介します。少しは日頃のストレスを、解消することも必要ですから。

既婚者だって出会いたい

昔は心とときめく出会いがあったと、今更ながらに過去を振り返り思い出す人も多いでしょう。しかし結婚をしてからというもの、出会いとは全く縁がない生活を続けてきました。

何か満たされていないと感じた時に、脳裏をよぎる「出会いが欲しい」という言葉。「自分は既婚者。出会いを求めても良いのか」と自問自答を繰り返す。

しかし、既婚者でも出会いを求めているのです。自分の気持ちに嘘をつくことは、ストレスを増やすことにもなります。

ここからは、なぜ出会いたいと考えてしまうことの理由を順番に紐解いていきます。自分自身の心を落ち着かせるためにも、なぜそのように考えるのかを見ていきましょう。

癒しが欲しい

出会いを求めている時には、なぜ出会いを求めてしまうのかを考えることも必要。1つ目の理由としては、癒しが欲しいと考えているからです。

夫が妻を、妻が夫をお互いに癒すことができれば問題にはなりません。自分自身が、相手に癒しを与えることができているかを考えてみましょう。

相手に対して、一方的に求めるだけでは良好な関係とはいえません。癒しが足りず、夫以外の人に求めることにはこのような理由があるのです。

旦那との生活はマンネリしがち

いくら仲の良い人同士であっても、マンネリになることはあります。癒しと同様に、一方的に相手だけに求めているかもしれません。

夫婦の関係は、お互いに助け合い敬うことが必要です。以外に見落としやすいの注意してください。

マンネリといっても、朝から晩まで色々な所にマンネリは潜んでいます。
お互いの受け答えを、気乗りしない様子で返答することなどはもっての外です。

このようなことを繰り返しおこなうことで、次第にマンネリな状況を自覚しはじめます。
はじめは、些細なことでも積み重なることで心はストレスを感じるのです。

マンネリからのストレスは、しっかりと話し合いをおこなうことが必要です。お互いに何もいわずに過ごしていると、2人の溝はますます大きなものになってしまいます。

疑似恋愛なら違法じゃない

癒しが足らず、マンネリな生活が続くことで不満やストレスが限界に達します。限界に達した時にも、我を忘れずに適切に対処しましょう。

息抜きやストレス解消にも、限度はあります。限界に達したので、恋愛も許されるという考えは罪深い考えかもしれません。

ましてや、自分自身は既婚者なのですから。恋愛ではなく、疑似恋愛なら大丈夫と考える女性もいるようです。

自分自身が、夫の立場に立ち考えることで自ずと答えは見つかります。なぜこのような考えが浮かんでしまったのか考える時間も必要です。

自分が辛いから、ある程度のことならば許される。他の男性へと逃げ、気を紛らわしているだけということに気が付きもせずに。

では、気持ちだけの疑似恋愛ならば許される行為なのか?体の関係がある場合には、不貞行為にあたるが体の関係がなければ問題はない。

法律に則っているから、問題はないという考えは相手の気持ちを無視した考え方。法律に照らし合わせた時には、正しい考えです。

しかしそれは、ただ規則に則っているだけとも言えるのです。「気持ちだけでも浮気は浮気」という言葉をよく耳にします。

人それぞれ、考え方に違いがあります。相手のことも配慮して、今1度考えてみることも必要です。

既婚者の出会いはリスクが大きい

出会いの種類にもよりますが、既婚者の出会いはほとんどの場合リスクが大きいといえます。それは、出会った相手が知り合いの可能性が常に付きまとうからです。

独身の時には考えもしなかったことが、出会いのリスクになることがあります。既婚者であるからこそ、気をつけなければいけないことは非常に多いのです。

ここでは、出会い別のリスクについて考えてみます。

会社の同僚・上司は一番危険

まずは、1番後腐れのあるパターンから。独身であっても、問題が起きると被害が大きくなるケースが会社関係の場合です。

ただ一緒に歩いている所を見られただけで、あることないこと周囲から批判を浴びます。ましてや、ホテルの近くで発見された時には目も当てられません。

悪い噂を会社中に流されるたり、誹謗中傷受け退職を余儀なくされる事態に陥ることもあります。そこまではいかなくとも、会社に居ずらい状況には間違いなくなってしまいます。

2人の関係がはじめはうまく進んでいたとしても、いずれは関係が壊れることもあります。この関係が壊れたときにも、厄介なことになります。

恨みつらみがある状態では、効率よく仕事をすることもできません。また、相手が社内に悪い噂を流すこともあります。

このような事態に陥っても、社内での出会いを求めるかといわれると言葉に詰まることもあるでしょう。あまりおすすめすることはできない、リスクの高いケースです。

ナンパについていってもワンナイトのみ

このケースにも様々なリスクが付き纏います。見ず知らずの男性にナンパされても、ワンナイトの関係にされてしまうのが関の山。

秘密の長い付き合いになることは、期待しないほうが良いでしょう。軽く遊ばれて、そのままポイ捨てとなることが多いです。

ナンパではなく、お互いのことをよく知った後に関係を発展させるようにしましょう。行き当たりばったりの出会いでは、良い関係を築くことはできません。

ホストは金づるにされるだけ

世の中でホストクラブに通う女性は以外に多いです。ホストには全く興味のない女性もいるので、ホスト通いは価値観の違いによる所もあります。

ホスト通いをしない人は全く問題ありません。しかし、ホスト通いが好きな人は気をつけてください。

ホストの中にはプレゼントや誕生日といい、女性に高額な出費を強いることがあります。ひどいときには、お小遣いをねだられることもあります。

ホストに入れ込む心理も理解はできますが、金づるにされるだけなので注意しましょう。

既婚者同士の出会いパーティー・イベント

既婚者同士の出会いと称した、パーティーやイベントにも注意が必要です。このような、既婚者を対象としたパーティーやイベントの主催会社はかなり怪し会社が多いのです。

あれこれと書類を書くだけならばまだしも、最悪のケースでは恐喝の被害に遭うことも。後ろめたいことをしている自覚がある時に、恐喝に遭うと正しい判断ができなくなることもあります。

このようなことにならないためにも、既婚者同士の出会いには十分注意してください。

合コンは絶対NG

合コンの場合に入れることは、見ず知らずの第3者が集まるので場合によっては身バレのリスクがあります。合コンに、近所の奥さんが現れたという話も他人事ではありません。

事前に参加者を知ることができないので、合コンは絶対にNGです。身バレをして困るのは、あなた自身です。

既婚者が出会う方法

既婚者の出会いのリスクについて解説してきました。ここまで読んで頂いた方には、どのようなリスクがあるかをご理解頂けたはずです。

リスクは理解したけれど、1度くらいは既婚者でも出会いたいと思う人へ既婚者が出会う方法を解説します。

出会い系で出会う

出会い系やその他の方法においても、ネットの出会いはほとんど匿名での登録です。身バレすることなく、出会いを見つけることができます。

しかし、気をつけることはあります。それは、相手も匿名なのでプロフィール通りの人なのかを事前に確認する手段はありません。

文字だけならば、いくらでも相手を騙すことはできるのです。このように、騙されないためにも安心かつ安全な出会い系を利用することをおすすめします。

PCMAX

・PCMAXは、運営実績15年以上を誇る最大級の出会い系サイトです。運営実績は、様々なノウハウの蓄積がるともいえます。

ユーザーに対する、セキュリティー面の心配もPCMAXならば安心です。出会い系の中でも、既婚者の登録者数も多いので多くの出会いを見つけることができます。

実際に既婚者で、かつ主婦である人の登録もよく目にします。多くのユーザーが、積極的に活動しているのですぐに相手を見つけることができるでしょう。

>>PCMAXで出会いを探す

マッチングアプリで出会う

マッチングアプリを利用する場合には、少しですが注意が必要です。マッチングアプリの多くは、独身かつ交際中でないことが条件になっています。

先ほども説明しましたが、出会い系やマッチングアプリでは匿名で登録します。匿名登録の場合には既婚であることが、問題にはなりません。

これから紹介する、ペアーズにおいても主婦が利用しているケースが実際にあります。facebookアカウントを使用し、新規登録する場合にのみ既婚者は登録不可となります。

登録する時には十分に注意してください。

ペアーズ

・ペアーズは、利用者の4人に1人は恋人ができたという興味深い調査結果を発表しています。すぐに恋人ができなくとも、3ヶ月以内に8割の人が恋人ができたということです。

このような調査結果から、ユーザーも真面目に活動をしている印象を受けました。登録ユーザー数は、40万人と多いので多くの出会いが期待できます。

マッチングアプリなので、あまり難しい操作は必要ではありません。相手を気に入ったならば、いいねを押すだけ。

お互いにいいねをすることで、マッチングが成立します。そのあとは、お互いにメッセージを交換し交流を図ります。

実際に会うか、会わないかを決めるのはあなた次第です。マッチングもかんたんなので、真面目に出会いを探している人にはペアーズがおすすめです。

>>ペアーズで相手を探す

ギャラ飲みアプリで出会う

ギャラ飲みアプリで、出会うことも1つの手段です。ギャラ飲みとは、男性が女性にギャラを払う飲み会。

出会いを見つけながらも、一緒にお酒飲みギャラまで出るので一石三鳥です。最近ではOLをはじめ女子大生も、ギャラのみに参加しています。

ギャラ飲みアプリで、新しい出会いを見つけてみましょう。

pato(パト)

・数多くのメディアで紹介されているpato。ギャラ飲みアプリの中で、No1の登録者数です。

アプリのダウンロード数は、20万回を突破。マッチング数は、3万回を超えています。
女性から見た場合でも、運営のサポートがしっかりしているて安心と高く評価されています。

キャストと呼ばれる女性の登録は、全て審査制となっています。全員通過率10%の面談を行い、通過した人のみが登録となります。

厳しい審査もありますが、数多くの良い出会いが見つかります。

>>patoで出会いを探す

パパ活アプリで出会う

パパ活アプリでは、ギャラ飲みと同様に出会いを楽しみながらお金を稼ぐこともできます。

パパ活アプリで、新たな出会いを見つけてみましょう。

paddy67(パディロクナナ)

・会いたいと思うタイミングで、会うことのできるpaddy67。誰にもバレずに、秘密の出会いができます。

paddy67も匿名での登録なので、身バレの心配もありません。業者やサクラを厳しく取り締まる監視体制も嬉しいポイント。

特別な関係が作れる、マッチングサービスとして人気のアプリです。

>>paddyで出会いを探す

スペック志向のアプリで出会う

スペック志向の出会いを、求めている人にこそおすすめできるアプリが東カレデート。

東カレデートは、アッパー層専門の婚活・恋活アプリ。ワンランク上の、素敵な出会いがあなたを待っています。

スペック志向のアプリで、上質な出会いを見つけてみましょう。

東カレデート

・人気雑誌の東京カレンダーの世界観を踏襲する、アッパー層向けの婚活・恋活アプリ。登録男性は、高スペック男性が目白押し。

スペック志向の人は、必ず満足できるでしょう。こちらアプリも、patoと同様に厳しい入会審査があります。審査の合格率は約30%の狭き門です。

スペック志向の人は、東カレデートでハイスペックな出会いを見つけてみましょう。

>>東カレデートで出会いを探す

以上が、主婦が出会いを探す方法でした。すてきな出会いがありますように。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました