夫婦のすれ違いを放置したら危険?原因と解決策とは

寒い 夫婦生活の悩み

最近夫婦の会話が少ないな、気持ちがすれ違っている気がするな……そんなことありませんか?

すれ違いや違和感などは気のせいだと思い込むのはとても危険です。

それは大切な黄色信号。

しっかりとキャッチして適切な行動をすれば円満な夫婦に戻れます!

 

 

本当にすれ違っているかチェック!

すれ違い

まずは本当に夫との間にすれ違いがあるかをチェックしてみましょう。

「これくらい普通じゃない?」などと思って以下のようなことになっていたりしませんか?

あなたの家庭は以下の項目にいくつ当てはまるか□にチェックしてみてください。

−−−−−チェックstart−−−−−

□ 夫のことよりも仕事や子どもが優先

□ 他の家庭が羨ましく感じる

□ 挨拶や必要事項以外の会話がない

□ 休日はそれぞれ別に行動している

□ 外にいるより家庭にいる方が疲れる

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いくつ当てはまりましたか?

3つ以上あったら要注意です。

今のままでは夫婦のすれ違いは悪化の一途をたどってしまうでしょう。

早急に今までの生活を見直す必要があります。

当てはまるのが2つ、1つでも油断してはなりません。

夫婦のすれ違いのきっかけとは些細なものだと相場が決まっているのです。

それではなぜ上記の項目が問題なのか、そしてどうしたらいいのかについてみてみましょう。

 

夫のことよりも仕事や子どもや優先

共働きで仕事が忙しかったり子どもが小さかったりする家庭は陥りがちです。

放っておいても自分のことは自分でできる夫のことはついつい後回しにしてしまいます。

あなた自身のキャパもあるので夫の面倒まで見切れないのはあるかもしれませんが、妻から常に蔑ろにされると夫は拗ねてしまうでしょう。

妻から大切にされていないと夫も妻を大切にしなくなり、すれ違ってしまうのです。

僅かな時間であっても1日に1度は「おつかれさま」「ありがとう」「大好き」など感謝や思いやりのこもった言葉をかけたりハグをしたりしましょう。

それだけで夫は妻から愛されているという自信をもち、妻を大切にしてくれます。

 

他の家庭が羨ましく思える

他所の旦那さんはイケメンだしイクメンなのにうちの夫と来たら……と他所の家庭と常に比べ、不満を抱いていると夫は妻に認めてもらえないことを悲しみます。

隣の芝生は青く見えるものです。

他所の家庭にもあなたが知らないだけでなんらかのトラブルを抱えていたり努力や苦労をしていたりするかもしれません。

あまり他所と比べ過ぎず、夫の良いところを探してみましょう。

「掃除が行き届いていなくても文句を言わない」「トイレを座ってしてくれる」など普段特に有難味を感じないことであっても本当は当然のことではないのかもしれませんよ?

そして旦那の良いところを見つけたら口に出して伝えましょう。

 

挨拶や必要事項以外の会話が無い

夫婦の会話は心を通わせるのにとても重要な役割があります。

挨拶や必要事項だけしか話さない関係は夫婦ではなく同居人です。

夫婦だからこそ意味のない会話をしましょう。

挨拶や必要事項のついでに雑談を入れてみてください。

「おはよう。今日は降るらしいから傘持っていくといいと思うの」など気遣いを見せるとさらによいですよ。

 

休日はそれぞれ別に行動している

休日とは文字通り休む日です。

1週間のうちで1番心地よく過ごす日とも言えます。

そのような日を夫婦で共有せずに別々に過ごすというのはすれ違いを生みやすいです。

休みの度に朝から晩までベッタリする必要はありませんが土曜と日曜日のどちらかを一緒に過ごすように心がけてみましょう。

一緒に掃除をする、一緒にコンビニに行くだけでも違います。

 

外にいるより家庭にいる方が疲れる

家庭は本来ならば何よりもリラックスできる場のはずです。

それなのに家にいる方が疲れるというのはかなりすれ違いが深刻になっています。

お互い不満を溜めこんでいたり攻撃的になっていたりしているのかもしれません。

夫は敵でもなければ言い負かす相手ででもないことを忘れないようにしましょう。

笑顔を心がけて接すれば少しずつ変わってきます。

 

 

夫婦のすれ違いってなぜ起こる?

夫婦のすれ違いはなぜ起こってしまうのでしょうか?

よくある原因について紹介します。

 

共働きでお互い家にいない

一緒に過ごす時間が少ないと相手のことを理解しにくくなったり関心を持ちにくくなったりしてすれ違いが起きやすいです。

とくにとも共働きで休みが合わない場合は注意しましょう。

カレンダーなどにお互いの予定や休日などを書きだし、一緒に過ごす時間を多くとる工夫をするのがおすすめです。

 

生活リズムが違う

起床、食事、出勤、就寝などの時間が夫婦で違うとすれ違いが起きやすいです。

同じことを一緒にやると親近感が湧き、相手のことを理解しやすくなります。

お互い忙しかったとしても晩酌や朝食など1日のうちで少しだけも一緒に居る時間を取るように心がけてみましょう。

見送りや出迎えなどを大切にするのもおすすめです。

たとえ短い時間であったとしても積もり積もって信頼関係や愛情が構築されていきます。

 

価値観の違い

夫婦で大切に思う物や優先順位が違うと相手のことを尊敬できず、すれ違いが起きやすいです。

妻が節約に励んでいる一方で夫は記念日だからと何の相談もなしに高価な家電を買ってきたりすると妻は「無駄使いをして」と思いますし夫は「せっかく買ったのに喜んでくれない」とすれ違いが発生します。

価値観のすり合わせを心がけるとよいでしょう。

自分の価値観を押し付けるだけでなく、相手の考えや相手が大切に思っている物を尊重する姿勢が大切です。

「天ぷらは絶対に塩だと思っていたけれど天つゆも案外美味しいわね」など新しい世界が広がることもありますよ

 

男女の会話の違い

女性は自分の話やとりとめのない話をしたがりますが、男性にとってそれは面白い話題ではありません。

妻は「話しかけているのに夫が真面目に聞いてくれない」、夫は「妻の話がつまらない」とすれ違いが生まれます。

「私の話聞いて聞いて!」ではなく夫が興味を持ってくれそうな話題を心がけるようにしましょう。

何を話したらいいか分からない場合は夫を褒めたり労わったり感謝したりする言葉をかけて上げるとうまくいきますよ。

>LINEの占いは10分無料はこちら

 

お互いに思いやれない

相手が「〇〇してくれない」という不満ばかりが大きくなり、相手のために何かをしてあげるという気持ちを忘れてしまうとすれ違いが生じます。

忙しくても価値観が違ってもお互いに相手のことを思いやり、支えて上げたい喜ばせてあげたいと思うことが出来ればすれ違いは防げます。

家事の分担ルールがあったとしても夫が疲れているようならば夫の分もやってあげたり、自分がコーヒーを入れるついでに夫の分も入れて上げるなどの積み重ねが良好な夫婦関係に繋がっていくでしょう。

 

 夫婦のすれ違いを解決しよう

海

夫婦関係は何もしなければ悪化していくだけです。

しかしあなたが変われば夫も変わってきます。

以下のような方法で解決していきましょう。

 

解決策1. お互いが思っていることを伝える

夫婦は以心伝心、阿吽の呼吸など幻想です。

言わなくても伝わる場合もありますが、言った方が正確に早く伝わります。

「あの時は言い過ぎてごめんね」などはなるべく早く言いましょう。

 

解決策2. 寝るタイミングを合わせる

生活リズムを合わせると心が通いやすくなります。

特に合わせやすいのが寝るタイミングです。

一緒に並んで歯磨きをしたり今日あったこと教え合ったりしながら一緒におやすみなさいをしてみましょう。

 

解決策3. 不満など素直な気持ちを伝える

不満を溜めこんでから爆発をしたり相手のことを嫌いになったりせずに不満や素直な気持ちを伝えましょう。

「いつも掃除機掛けありがとう。〇〇をもう少し丁寧にしてくれたもっと嬉しい」など相手を思いやる気持ちを忘れずに伝えると相手も受け入れてくれ安いです。

 

解決策4. 見送りの挨拶をする

笑顔で「いってらっしゃい」「いってきます」の習慣を作りましょう。

たとえ喧嘩をしたとしても見送りは笑顔で行います。

笑顔で見送れば離れている間に「帰ったら仲直りしようかな」と思いやすいです。

 

解決策5. すれ違いを気にしない

夫婦といえども違う環境で育った違う人間なので24時間365日一心同体というわけにはいきません。

考えが違って当たり前です。

すれ違うことを恐れすぎるとかえってギクシャクしてしまったりストレスが溜まったりしやすいでしょう。

何から何まで相手を自分の思う通りにさせようとしたり、相手に合わせようとしたりせず、お互いが楽しく暮らせる方法を考えていくのが重要です。

解決策6. 第三者に相談してみる

占いなどに相談してみるのもありです。旦那さんの考え方や気持ちを聞いてみることができます。

>LINEの占いは10分無料はこちら

専門家には、たくさんの人からの相談がきます。思いもしなかった解決先が出てくるかも。

すれ違いを受け止めお互いを思いやろう

夢

共働きだったり生活のリズムが違ったりすると会話が減ってすれ違いが生じてしまいやすくなります。

夫のことをないがしろにしていたり家庭が安らげなくなったり別々に過ごす時間が多くなっていたりするのならば要注意です。

お互いを思いやり、会話を増やす努力をしていきましょう。

魚心あれば水心、あなたが変わろうと思えば夫も少しずつ変わっていきますよ。

すれ違いは見て見ぬふりをせず、受け止めた上でお互いが心地よく過ごせる方法を探っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました