既婚者と付き合うメリットってある?告白されたけどどう対処したらいい?

既婚者との恋 既婚者との恋愛

実は既婚男性に告られた経験があるという女性は、15人に1人程度。

そんなに珍しい事では無い様です。

でもOKしたら、それって不倫

そもそも奥さんがいるのに告白してくるということは、多くの場合は本気の恋愛ではありません。付き合ったとしても、結婚に繋がる確率は極めて低いと言えます。

では、既婚男性と付き合うメリットって、どんな事があるのでしょうか?

既婚者男性と付き合うメリットって?

メリット

メリット1. 金銭的に余裕のあるデート

全ての既婚男性が金銭的に余裕があるとは限らないのですが、そもそも告白してきた時点で、彼はお金持ちの可能性が非常に高いです。

「英雄、色を好む」という言葉がありますが、経営者や富裕層の男性ほど愛人を作りたがる傾向にあります。

プレゼントや外食費をケチらないので豪華なデートが期待できますし、お手軽にセレブ体験を味わえるというメリットがあります。

 

メリット2. 自信がつく

不倫したがる男性は決まって女好き。

今までの恋愛から女性が喜ぶ事を知っている為、彼と会っている間は嫌な思いをする事は少ないはず。節約や子育て、結婚すると女性は何かと忙しくなってしまいます。

そのため、未婚の時より美容やファッションにお金をかけなくなります。

そこで未婚のあなたには「髪がキレイだね」「ネイル変えたね、可愛いよ」等と、気の利いた誉め言葉をかけてくれるでしょう。

毎日顔を合わせている奥さんより、あなたの方が彼にとって刺激的なのは言うまでもありません。

結果、あなたは既婚の彼と付き合う事で、自分のセンスや外見に自信が持てる様になります。

 

メリット3. 結婚を考えなくていい

もし将来結婚を望まないのであれば、既婚男性とのライトな恋愛は精神的に負担が少なくて済むかもしれません。

彼にはもう家庭があるのですから、奥さんにバレる事が無ければ上手に不倫を楽しむはず。

でも、あなたが結婚願望が強い女性であれば、これはデメリット。本当に付き合っていいのか、よく考えましょう。

 

メリット4. スリル感

不倫の恋愛は、密会。

お泊りするにしてもホテルでしょうし、デートも彼の奥さんの行動範囲は避けての事。

そして2人で会っている事も、共通の知人がいれば内緒にする必要があります。

まるで映画の様なスリル感が日常的に味わえるので、恋愛に刺激のある、ハラハラする様なシュチュエーションを期待する女性にとっては楽しい交際になります。

 

メリット5. 優越感が味わえる

女性は男性より「略奪欲」が強いもの。

「今、彼は奥さんより私が好き」という錯覚は、つまりは「彼の奥さんより私の方が上」という優越感に浸ることが出来るのです。

ただ、実際に彼が大切にしているのは家庭。

あなたとの恋愛は彼にとっては遊びなのだ、と肝に命じるべき。

優越感に酔えるのは一時だけ。これは、デメリットとも言えます。

 

既婚者との恋にはデメリットも

既婚者との恋

不倫は、当然の事ながら不貞行為。

例え純粋な気持ちで惹かれ合った2人なのだとしても、彼の奥さんが浮気調査をしたとしたら…。

あなたが負わなければならない代償は大きいものです。

デメリットの方が多い恋なのだと、事前に頭に叩き込んでおく事が必要です。

 

デメリット1. 結婚ができない

もし将来、幸せな結婚をして平和な家庭を持つことを望むなら、彼との時間はあなたにとって何1つメリットはありません。

彼が奥さんと離婚して、あなたと結婚してくれる確率は極めて低いもの。

そして、もしも彼を本気で好きになってしまったとしたら、あなたにとって辛い時間が待っています。

彼とのデートの時間を婚活に充てていたなら、幸せな結婚までの時間は少なくて済むかもしれません。

既婚男性と付き合って時間を奪われる事は、婚活の妨げになってしまうのです。

せっかくの良い縁を逃してしまう可能性があります。

 

デメリット2. キャリアが絶たれる

実は、バリバリ働くキャリア女性に限って、何故か不倫にハマってしまう傾向が強いもの。

キャリア女性は家庭を持つことより仕事に重きを置いています。

そんなキャリア女性にとって、もしも不倫している事がバレてしまったときの代償は深刻なもの。

最悪、降格させられてしまったり、不倫相手が上司だった場合、仕事を失う事になりかねません。

あなたのキャリアを大切に考えるなら、既婚男性からの交際の申し出は断った方が無難です。

 

デメリット3. 世間的に祝福されない

既婚男性との恋愛に、良くないイメージを持っている人がほとんど。

もしも信用のおける人に不倫している事を打ち明けたら、どんなリアクションが返ってくるのか想像してみて下さい。

あなたの為を思って、止める人がほとんど。

祝福どころか軽く引かれてしまって、大切にしていた友人関係が壊れる原因になってしまう事も有り得ます。

 

デメリット4. お忍びデートがメイン

既婚男性とのデート、もし仕事で繋がりのある彼なら「ミーティングだった」等とごまかす事が出来るかも知れませんが、大抵の場合は堂々とデートする事が出来ません。

まず、彼の奥さんとバッティングしそうな場所は避けて会わなくてはならないし、あなたの友人・知人にもバレないように気を使う必要があります。

そうなると、いつもいつもデートが遠出だったり、ホテル直行になってしまう事も…。昼間に堂々と手を繋いで人混みを歩くなんて以ての外。

普通の恋愛よりコストがかかるかもしれませんし、色々と気を回さなくてはならず疲れてしまうかも…。

楽しく幸せな恋愛は出来ません。


>LINEの占いは10分無料はこちら

 

デメリット5. 慰謝料を請求される

もし既婚男性との不倫が長引いてしまって、彼の奥さんにバレていたとしたら、女性であるあなたにも慰謝料を負担する義務が科せられます。

・奥さんが不倫に気付いてから3年経過してしまった
・不倫関係が20年続いてしまった

どちらかの場合、あなたは不倫相手として慰謝料を払う義務が発生してしまいます。

ずるずると不倫関係を続けた結果、実は奥さんにバレていて、仮に3年経過していたら大変。

彼の奥さんが申し出れば、彼と関係を持ったことによって、あなたはお金を払わなくてはならないのです。

ただ、大抵の場合遊びで付き合い始めて不倫が続いても、長くて1年と言われています。

不倫しやすい男性は、もともと彼女をとっかえひっかえする傾向が強いのです。これについては、あまり心配しなくても良いかもしれません。

トータル的に既婚者と付き合うメリットはある?

既婚者と付き合う
結論から言って、既婚男性から告られた場合は断るべきです。

あなた自身も遊びの恋愛であり、一時的に彼を暇つぶしとして利用したいなら話は別なのですが、楽しい思いが出来たとしても短い間だけ。

そして彼は本当にあなたが好きで交際を迫っているのでは無いのですから、あなたが本気になってしまったのを察したら、確実に逃げてしまうでしょう。

ただ、既婚なのに交際を申し込んでくる男性は、社会的ステータスが高い人である傾向が強く、断り方にも注意が必要です。

 

やんわりと後腐れなく断る、おすすめの断り文句2つ

①奥さんを褒めること「○○さんの奥さんの事、悲しませたくないな」「奥さんに迷惑がかかるから

これは明るい軽いノリでサラっと言いましょう。
彼の奥さんについて何らかの情報を知っていたり、実際に会った事があるなら「あなたの奥さんには迷惑をかけたくないから」という理由付けの断り方が効果的です。

②「彼氏ではないけど好きな人がいる」と言う

真剣に恋している男性が他に居るという断り方は、既婚男性からの交際の申し出でなくても角の立たない断り方。
「真面目な女性」だとアピール出来ますし、「この子は真剣交際しか出来ないんだ。本気に成られたら面倒だ」と思ってもらえます。

本気ではないのに告ってくること自体、「遊びの恋愛をしようよ」と誘っているに他なりません。

もしズバっと断ってもあなたの生活や仕事に差し支えないなら、
・「既婚者とは付き合わない」
・「あなたに興味ないので」

という言い方をしてしまっても大丈夫。

「真剣な恋愛ではないと無理な子」と分かれば、軽々しく誘われることも無くなります。

あなたが一時だけの優越感やスリル感だけ味わったら交際を終えるつもりなら話は別です。でも不倫は結果的に、誰も幸せにしてくれません。

あなたに1番リスクが発生することなので、よく考えて選択を誤らない様にしましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました