既婚者をかっこいいと感じる理由。魅力があるからこそ彼らはモテる!

友達 既婚者との恋愛

自分が好きになる人、かっこいいと思う人が、なぜかことごとく結婚している人ばかり。

または、周囲に既婚者ばかり好きになったり、付き合っている友人がいる。

職場で「あの人かっこいいね」という人はなぜか皆、既婚者・・・

あなたは、こんな経験を少なからずお持ちではないでしょうか?

実のところ、既婚者がかっこいいというのは、悔しいけれどなぜか事実なのです。

その理由をこれからひも解いてみましょう。

そして、うっかりアプローチしてしまわないように・・・今後の実りある恋愛の参考にしましょう。

既婚者のかっこいいところ

かっこいいところ1.余裕がある

たいていの既婚者には、何ともいえない良い意味での余裕が至る所に感じられます。

この余裕はいったいどこから生まれるのでしょうか。

既婚者には、結婚しているという事実そのものによる絶対的な精神的安定があります。

彼には帰るべき自宅があり、自宅に帰れば守るべき愛する妻が待っています。

愛するお子さんもいる方も半数以上でしょう。

妻は、愛する夫のために自宅を小ぎれいに片付け、暖かい食事を用意して、あたたかく彼を迎い入れます。子どもは、無償の愛を彼に注いでくれます。こんなに幸せなことはありません。

「自分は妻と子どもに愛されている」この気持ちが、既婚男性に絶対的な自信を持たせ、精神的な余裕につながっていきます。

 

かっこいいところ2.紳士的でレディファースト

既婚者は、女性、つまり妻の扱いに慣れています。

妻や子どもに日常的に優しく接し、接されている既婚男性にとって、自宅外の他人に優しく振舞うことは、全く難しい事ではありません。

誰かれ構わずという事はないにしても、ことさら自分に対して好意的に接してくる女性には、無意識に、妻と同じようにレディファーストに振舞ってしまいます。

この優しさに惑わされる女性も少なくはありません。

 

かっこいいところ3.家庭を大事にしている

精神的な余裕のある既婚男性のほとんどが、自分の家庭を大事にしています。大事にしているからこそ、余裕が出るのです。

もし家庭がギスギスしたものであったら、彼は愛されているか分からず不安になり、精神的な余裕すら生まれてこないでしょう。そうなると、かっこよさは半減どころか、皆無になってしまいます。

愛する妻と子どもが彼に無償の愛情を捧げることで、彼は自分が愛されていると実感します。

実感は自信につながり、精神的に余裕が生まれ、日頃の優しい立ち振る舞いにつながっていくのです。

 

かっこいいところ4.洋服や小物のセンスが良い

もちろん、自分でこだわって洋服などを選ぶ男性もいますが、既婚者の場合たいていは、アドバイスなりプレゼントなり、妻のセンスが何かしらの形で影響を及ぼしています。

妻からのプレゼントであったり、一緒に買い物に行ったときに買ってきたりしているものが大半です。もしかしたら、子どもも関わっているかもしれません。

「よくお似合いですよ。奥さん、センスいいですね」と言われるのは、彼にとって最上の誉め言葉です。

これ、ちょっと派手かな?と思いながら服装に気を配る姿には、幸せオーラがにじみ出ていますね。

 

かっこいいところ5.そもそも顔自体がかっこいい

男は顔じゃないハートだ、とは言うものの、やはり見た目は重要です。性格が似たようなかっこいい男性とそうでない男性、選ばれてしまうのはやはりかっこいい男性となる傾向が、悲しいかなあります。

必然的に、素敵な既婚男性=かっこいい男性という図式が出来上がってしまいます。

でも、顔がいまいちであっても、優しいゆえに見た目をカバーし、かっこよく見えてしまうケースもあるようです。

そしてなぜか、かっこいい男性には美人な奥さんがセットになっている傾向があります。

まさに、美男美女カップルです。

 

なぜ既婚者はかっこいいのか

視線

既婚者のかっこいい点を挙げてみました。それには、「既婚者だからこそ」のかっこよさがうかがわれます。

なぜ既婚者がかっこいいのか?その理由を、もう少し掘り下げて考えてみましょう。

 

かっこいい理由1.守るべきものがある

結婚した瞬間から、彼には守るべきものがたくさん発生します。たた、妻だけを守ればいいものではありません。

妻のほかにも、彼女の両親、親戚一同、数多くの友人たち、職場の部下たちなど。彼らとの間には深い信頼関係が発生します。同時に彼女側にも、同様のことが言えます。

もう、二人だけの問題ではありません。

数多くの守るべき人々、人間関係。もともと責任感の強い人であれば、ますます張り切ります。

表情にも態度にも自信と喜びに満ちあふれたオーラがにじみだします。これは、若い女性にとっては、たまらなく魅力的でしょう。


>LINEの占いは10分無料はこちら

 

かっこいい理由2.焦りがない

既婚男性には、焦り、ことに女性に関してはそういうものは見られません。

家に帰れば、かわいい妻と子どもが待っていて、無償の愛を与えてくれます。焦る理由なんて微塵もありません。もし焦りがあるならば、それは家庭内がうまくいっていない証拠にもなります。

自分は愛されているという絶対的な自信がある、とも言えるでしょう。

 

かっこいい理由3.金銭的余裕がある

男性は、大抵が自分の仕事が一旦落ち着き、それなりの職責についてから結婚を決めます。

給料も満足のいくレベルにまでなれば、自分の自由になるお金もそこそこ持て、地位もそれなりならお小遣いや交際費もそれなりに持っているでしょう。

一緒に食事をした後に、何の嫌味もなくすっとおごられてるとかっこいいですね。

とはいっても、彼は「打ち出の小づち」ではありませんので、気を付けましょう。

 

かっこいい理由4.女性の扱いが上手

既婚男性のほとんどは、妻を丁寧に扱っています。そうされないとスネる奥様もいらっしゃるから仕方なく・・・というケースもあるかもしれませんが、ほとんどが無償の愛情によって、女性を優しく丁寧に扱います。

たまにはケンカになる事もあるでしょうが、どう対処すればケンカが丸く収まるかも知っているので、実にスマートに仲直りします。

 

かっこいい理由5.みんなに優しい

この能力は、当然家の外でも発揮されます。精神的な余裕があるからこそ、みんなに優しくできるのです。

「自分は妻や子に愛されている。だから自分は皆に優しさを還元しなければ」という思いで、実に嫌味なく周囲にほぼ無意識に優しくなれます。

「あの人、すごく優しいね」という話はよく聞きますが、実際は「誰にでも優しいよ。奥さんにいちばん優しいけど」ということになってしまいます。

 

つまり既婚者だからかっこいい

彼氏

既婚男性のかっこよさや余裕のある態度は、独身男性とは全然違います。

後ろ盾に奥さんやお子さんがいるからこそ、なのです。

どんなにかっこいい既婚男性だって、一皮めくればただのオヤジです。

家に帰って、脱いだ服を奥さんが片付け、リビングにくつろいで、家族と共に、妻が一生懸命に作った夕食を食べながら一日の出来事を語らい、子どもたちと遊んだり、一緒にお風呂に入ったりしているでしょう。

 

「自分は家族に愛されている、必要とされている、だから自分は家族を守らなければいけない」

一日の終わりにこの使命感に燃えて、明日からまた頑張ろうという気持ちにさせられます。

そして、翌日会社に出勤してくる彼は、やはりかっこよくて魅力的なのです。

家庭があるからこその、この余裕と優しさなのです。

そこが、既婚者の絶対的な魅力、かっこよさなのです。

 

だからと言って、安易に既婚者に手を出してはいけません。今の彼の魅力が急に色あせて、「あれ?彼ってこんな人だったっけ?」という事になりかねません。

あくまでも、かっこいい彼は、妻や子あっての彼なのです。

他の女性では、代用は効かないのです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました