既婚者の男性からホテルに誘われた・・・上手な断り方は?

断る 既婚者との恋愛

今まさに既婚者の男性からホテルに誘われて困っているあなた。

食事だけのつもりだったのに…。ホテルに行ってしまったら後に引き返せないんじゃないか?

でも、職場の上司など今後も付き合っていく関係なのに、断って怒らせてしまったらどうしよう。

いまあなたは色々と悩んでいると思います。

ここでは、既婚者の男性からホテルに誘われた場合の上手な断り方をご紹介します。

誘われてもホテルへ行ってはいけません

スーツの男性

まずは、絶対に既婚者の方に誘われてもホテルには行かないようにしてください。

これから順にホテルに行ってしまったらどうなるかお話していきますが、確実に言えることは一番傷ついて嫌な思いをしてしまうのはあなた自身なのです。

少し、その男性のことがいいかもと思ってしまっていても、行ってはいけませんよ。

既婚者なのに独身女性の酔ったところを誘ってくるということは、それだけ軽い男性なのは間違いないです。

上手な断り方は?

断る

断った場合男性が怒り出したり、社内で変な噂をさせたり、仕事に支障をきたすことになったら困りますよね。

では、どのように断れば、うまくその場をやり過ごせるのか、見て行きましょう。

 

はっきり「そんな気はない」と断る

まずは、はっきり言っても支障がなさそうな相手ならば、一番いいのが「あなたとは、そんな気になれない」と断ることです。

きっと食事後酔ったところを誘ってくる男性は、あなたが初めてではないはずです。

過去に、そうやって女性と遊んでいた可能性があります。ここで、あなたがはっきり言う事によって男性の変な自信は打ち破られるでしょう。

また今後もホテルへの誘いはなくなるはずです。

 

「明日早いので家に帰ります」

次に、「ごめんなさい、明日早いので帰ります」とやんわりと断ってみてください。

既婚者の男性も、無理してまで一緒にホテルに連れて行こうとは思っていません。この断り方は、女性がよく使う断り文句なので、男性も断られたことに気づきます。

もし、そこでも強引に誘ってくるようであれば、男性の前に人間として非常識なので、今後食事に行くことも考えた方がよさそうですね。

 

「門限があるので帰ります」

続いて、「父が厳しくて門限があるんです」という断り方もオススメですね。

「そんなわけない」って男性は思います。よって、断られていることに気づくことになり、やんわりした断り方になります。

仮に、本当だとしても、既婚者の男性は「そんな厳しい父親がいる女性と不倫したらとんでもない事になる」と瞬時に判断します。

隙有らば女性と遊ぼうと思っている既婚者男性は、後腐れのない女性を好む傾向があります。箱入り娘には手は出してこないでしょう。

 

笑ってごまかす

笑って誤魔化すパターンです。笑いながら「はいはい」と聞き流してください。

よほどメンタルの強い男性でなければ、だいたい流された…とわかるでしょう。

しつこい場合は「も~何言ってるんですか、あなたには奥さんもお子さんもいらっしゃるじゃないですか、家族を大事にしないとダメですよ~」なんて軽めに言ってみてください。

「いやいやいやいや!」と言いながらも目は笑ってない感じで言うと男性もそれ以上誘ってこないでしょう。

 

聞こえなかったふりをしてタクシーや電車に乗り込む

聞こえないふりは難しいかもしれませんが、効き目大です。

男性が「ねえ、この後ホテル行かない?」と言ってきたら「あ。タクシーきた~!乗っちゃお!じゃあまた~」と少し酔っ払い風に言ってみてください。

既婚者男性は虚しさこのうえない状態になるでしょう。

次の食事の時も誘ってくる場合はあるかもしれませんが、何回か繰り返していると「俺に興味がないんだな」と男性もわかるはずです。

もし、ホテルへ行ってしまったら…

不貞行為

もしあなたが、既婚者男性の誘いにのってしまった後どうなるか、ご存知でしょうか?

想像以上に精神的にストレスがかかってくるのは間違いありません。

では、ひとつひとつ見ていきましょう。

 

また誘いがある

一度からだを許してしまうと、既婚者男性の思うツボです。

一回誘いに乗ってしまうと、次から断る理由が難しくなっていきます。そして、男性も少なからず関係をもってしまうと、あなたに好意が出て来てしまいます。

2回目以降は1回目よりもしつこくなっていきます。ですので1回目で断ることが大事になってくるんです。

 

一度でも不倫になる

一度でも体の関係になってしまうと、それは「不倫をした」という事になります。

もし一回限りだとしても、既婚者男性の甘さで奥さんに不倫がばれてしまった場合、あなたも一緒に訴えられてしまう場合も大いにあり、最悪の場合慰謝料を請求されてしまう事もあるんです。

「一回だけ、お酒に酔っていたから」なんて言い訳は通用しません。

 

罪悪感でいっぱいになる

もし体の関係になったら、「不倫をしてしまった…」という事実に、胸を痛めることになります。

さらに相手の奥さんにも申し訳なくなったり、「バレたらどうしよう」と恐怖感で苦しめられます。

後悔をしてしまうのは間違いなく、何故か寂しい気持ちにもなっていきます。既婚者と体の関係になることは、本当に何もプラスになることはありません。

 

女としての格が下がる

あなたの女性としての格が下がることは間違いないでしょう。

奥さんや子供がいる既婚者の男性と体の関係になってしまうということは、悪く言うならば、雰囲気に流されやすい尻軽女。という感じでしょうか。

あなたは、まだまだこれから未来があるのに、既婚者のだらしのない男性に女性としての格を落とされてもいいのでしょうか?

 

二度目以降はクセになる可能性も

最悪の場合は、あなたが不倫に対して癖になってしまうことです。

絶対手に入らない彼を、少しの時間だけ独占できる幸福感。不倫というスリル満点のシチュエーション。確かに燃え上がります。

しかし、不倫が癖になってしまうと、今後、今の彼と関係がなくなってしまってもあなたが、また既婚者を選んでしまう場合があります。

これは、あなたの人生を壊しかねません。


>LINEの占いは10分無料はこちら

既婚者からのホテルへの誘いを未然に防ぐ方法

女性

そもそも、ホテルへ誘われてしまったという時点で、あなたにも少し落ち度があったということになります。

では、ホテルへの誘いを未然に防ぐ方法はあるのでしょうか?みていきましょう。

 

食事に行く前に考えて

まずは、食事に行く前に少し考えてみてください。既婚者といっても彼も一人の人間であり男性です。

きっと女性と2人きりの食事となると、どの男性もやましい気持ちが一瞬ちらつくのです。

なので独身の男性ならともかく、既婚者男性と食事に行く場合は、2人きりは避けましょう。2人で行きたいと男性が言うのであれば、その男性はあなたの体目当てなのは確実でしょう。

 

食事に行っても誘われる雰囲気を出さない

食事に行って、あなたも少しはあざとい感じを見せてしまっているのではないでしょうか?

出来れば、服装はパンツスタイルが好ましいです。勘違いな男性は、スカート履いているだけで今日はオッケーなんだ♪と思ってしまう人もいます。

また露出の少ない服装にしましょう!

あとは、嘘でもいいので彼氏とのラブラブな話をして、既婚者男性が入る隙間がないことをアピールするのもいいですね。

 

できればお酒を飲まない

既婚者との食事で、どうしても2人になってしまった場合は、出来ればお酒を飲まないようにしましょう。

「私、最近お酒飲めなくなっちゃって」といえば、男性もしらふの女性は誘いにくいのです。

またお酒の飲めない女性は、そもそも食事にも誘いづらいので、次の誘いも来ないはずです。

 

ボディタッチをさせない

何がなんでもボディタッチはさせないようにしましょう!

男性はあわよくばと、あなたに触るチャンスを狙っています。一度ボディタッチを許してしまうと、どんどん男性の方も積極的になっていきます。

その為、既婚者男性からのボディタッチは「やめてくださいよ~」と冗談交じりで断って触らせないようにしましょう。

 

日頃からかわしておく

軽そうな女に見られないためには、日頃から既婚者男性には冷静に対応していきましょう。

あなたも仲がいいから、話しやすいからといって、笑顔で話していると男性も「この子いけるかも!?」と期待してしまいます。

既婚者の男性とは、話す時も近くなりすぎないようにするのも大事です。

 

既婚者からホテルに誘われたら断ろう

既婚者からのホテルの誘いに乗ってしまうと、傷ついてしまうのはあなた。

取り返しのつかない事態になってしまうのもお分かり頂けたと思います。未然に既婚者男性にはあなたから必要以上に近づかないようにするのも大切です。

今日は、自宅に帰ってゆっくり過ごしてください。

間違っても既婚者とホテルに行くのはリスクが高すぎます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました