共働きの場合の家事負担。みんなの家庭はどうしてる?調査!

料理をする男女 夫婦生活の悩み

私だって仕事で疲れているのに旦那だけ仕事から帰ってくるとゴロゴロ寝ていたり、ゲームをしたり自由に好きなことをしていると腹が立ちますよね。

確かに、私より収入も多い。でも女性だって、少しでも将来のために貯金が出来るように頑張って働いているんです。

きっちり半分ずつやって欲しいとまではいかないけど、少しは手伝って欲しいのが本音です。

また、ゴロゴロしている旦那に限って食事に対して文句を言ったり要求が多いのです。それは何故なんでしょうか?

あなたが怒りながら訴えても彼には響きません。

他の共働き夫婦は一体どのように家事分担をしているのでしょうか?あなたも賢く旦那を誘導して少しでも負担が減らせるようにしていきましょう!

共働き夫婦が増えている

パソコン

一昔前までは、女性が家庭に入って旦那さんが一家の大黒柱として家族を支えているのが当たり前でした。

しかし現在は男女関係なく、女性も外に出て仕事で活躍している方は多くいるのです。

結婚をしても、仕事を続けている女性も多く、今や日本の夫婦半分以上が共働きなのです。女性は結婚したら家庭に入れ。という文句はもう古いのです。

共働き夫婦の家事負担を調査

彼氏

共働き夫婦の家事分担について調査をしてみました。

  • ・妻がほとんどの家事をしている・・・30%
  • ・ほぼ妻が家事をしている・・・37%
  • ・家事分担が出来ている・・・30%

この様に、家事を妻に任せっきりの夫婦は30%。家事分担が出来ている、全部ではなく少し手伝っている夫婦を足すと67%になります。

半数以上の共働き夫婦が、何かしら旦那さんと家事分担をしていると言う結果になりました!

夫が家事をやらない理由

婚約破棄

では、共働き夫婦なのに家事を手伝おうともしない旦那の理由とは一体どういった事なのでしょか?

労働時間が長い

旦那は確かに家族の大黒柱として真面目に働いてくれています。

旦那自身にも自画自賛な部分があり「お前より朝から晩まで働いてるんだから、家くらいゆっくりさせてくれ」という考えなのです。

労働時間が長くて大変なのはあなたも重々わかっていますよね。しかし、あなたも仕事から帰ってきたら全部の家事や主婦業をこなしているんです。

旦那と同じく朝から晩まで働き詰めといっても過言ではありません。

 

家事は女の仕事と思っている

こちらは、一昔前の古い考え方ですね。亭主関白気質な男性は「家事は女性の仕事!やって当たり前」なんて思っているんです。

それは、昭和時代の話です。今は平成も終わろうとしているのに旦那は何を言っているんでしょうか?

奥さんが働いているからこそ家計にも更に余裕が出て、旅行に行けたりするのではないでしょうか。

専業主婦ならまだしも、働いている奥さんに対してこの考えは間違っていますよね。

 

家事のやり方を知らない

そもそも家事をどうすればいいのか、わからないパターンです。

一人暮らしを経験していない男性だと尚更家事のやり方はわかりません。最悪の場合、お米の炊き方。洗濯機の回し方も知らない男性もいます。

そういう時は、あなたが優しく旦那が疲れていない時に教えてあげると良いですよ♪

夫婦共働きの家事負担どうする?

料理をする男女

旦那を上手く家事分担してくれるように誘導するにはどうしたらいいのでしょうか?

体験談と共にご紹介していきたいと思います。

得意な方が得意のことをする

家事にも得意不得意があります。人によって気になるところも違ってくるのです。

まずは気になる人が気になった個所を掃除することから始めてみては如何でしょうか?自分の気になるところが綺麗になるとそれだけで心もスッキリするのでオススメです。

共働き夫婦の実体験(Yさん/34歳)

私は結婚前から正社員として働いている会社に結婚後もフルタイムで働いています。結婚当初は旦那には家事分担という概念がまるでなく、家に帰るとお風呂に入ってTVを見てばかりでした。

私は遅くまで働いてくれている旦那に感謝をしていたので私なりに家事はこなしていたつもりなのですが、旦那は水回りが特に気になる様で髪の毛が落ちてたりするとすぐに文句を言って来るんです。

私も仕事で疲れているときに、文句を言われてとうとう怒ってしまい大喧嘩に。普段なかなか怒らない私にびっくりした旦那は、その日から文句を言わず自分から掃除をする様になりました。

旦那が自分で気になる部分を掃除してくれるようになってからお互いストレスも減り、前よりもっと夫婦生活が楽しくなりました♪

出来合いの料理も活用する

旦那ほど長時間働いてないとは言え、奥さんも仕事での人間関係などでストレスが溜まっているんです。

お仕事が終わると、どっと疲れが出てご飯を作りたくない時だってありますよね。そういう時は出来合いの総菜を買って晩御飯の一品、二品にしちゃいましょう♪

無理してご飯を作ることはありません。洗い物も減って早く休むことも出来るんですよ。

共働き夫婦の実体験(Hさん/28歳)

私の旦那は家事分担に理解があります。

仕事帰りに、待ち合わせをして晩御飯の食材を一緒に買いに行く日もあります。

夜になると総菜コーナーも割引になっていて、お得に購入できるし旦那も「今からご飯作るの大変だから今日はこれをおかずにして晩御飯にしよう」と提案してくれるんです。

正直仕事終わりは疲れてて、ご飯が面倒な時もあるので旦那のその優しさが嬉しくて、更にお仕事を頑張って二人で色々なところに旅行行きたいなって思ってます。

 

些細な事でも褒める

主婦からすると当たり前のことでも家事をしたことがない男性からすると洗濯を干すのも一苦労なのです。

洗い立ての洗濯物を干してくれたはいいけど、シワが付いたまま。なんてことは当たり前。

そこで強く怒るのではなく、まずは干してくれた事に感謝してその気持ちを旦那に伝えましょう。手のひらで転がして上手く旦那を成長させると良いですよ。

共働き夫婦実体験(Tさん/30代)

義理の母は、家事が得意な人なんです。料理も上手で、実家に行くといつも美味しい手料理を出してくれます。

そんなお母さんを持った旦那は、家事は一切やったことがなく最初はお皿洗いもろくに出来なかったんです。

一度、その事を強く指摘したことがあり、とても険悪なムードになって不貞腐れてしまった旦那。これでは、家事を手伝ってくれなくなる。と思い次の日から、まずやってくれようとする姿勢を褒めることにしました。

旦那は褒めれば伸びるタイプだった様で、毎日率先して家事をしてくれるよになりました。今や私よりアイロンがけが上手かもしれません…。

なかなか家事を手伝ってくれないのであれば、些細なゴミ捨ても大げさなくらい褒めてみることをオススメします。

 

時短家電を活用する

今は勝手に床掃除をしてくれる掃除機や、食洗器、自動乾燥付きの洗濯機など様々な時短家電が発売されています。

お仕事をしていると毎日掃除するのも一苦労ですよね。また洗濯を回したいのに寝落ちしてしまった。なんて言うのもよくある話。

溜まっていく家事にストレスを感じていると夫婦生活もギクシャクしてきてしまいます。上手く時短家電を活用してストレスを少しでも減らしていくのもオススメです。

共働き夫婦実体験(Aさん/32歳)

私は毎日疲れて帰ってくると、そのまま寝てしまうこともあります。そうすると朝起きると旦那が食べたであろう食器がそのままテーブルに置いてあったり、溜まりに溜まった洗濯ものは1回じゃ回しきれず、どんどん増えていくばかりで、次第に私も気持ちに余裕がなくなり旦那に当たる事も増えていました。

今考えるとその時の夫婦関係は最悪でしたね。

どうしたもんかと思い家電量販店に出かけた時、旦那が「家電を一新しようか!」と提案してくれて、ありとあらゆる家電を時短家電に変更しました。

お皿は朝入れるだけで帰ってきたらピカピカになってるし、洗濯物も朝スイッチ押すだけで帰ると乾いててシワも出来てない♪床も勝手に掃除をしてくれて綺麗になっている。もうそれだけで、帰宅後の気持ちが全然違いました。

旦那も残業が多く家事分担は難しいので家電を一新する提案をしてくれただけでも感謝しかありません♪帰ったら部屋も綺麗なので、寝落ちする頻度も少なくなり夫婦の時間をもてるくらい心にも余裕が出来ました。

 

掃除する日を決め一緒にする

共働き夫婦は、2人とも仕事終わりとても疲れているのは当然ですよね。

稼いでいる金額は関係なく、奥さんも旦那さんと同じくらい疲れているのです。なかなか平日は家事分担がうまくいかないのであれば休日に掃除をする日を決めて2人で掃除をするのもオススメですよ♪

共働き夫婦実体験(Yさん/29歳)

私たち夫婦は、職場でそれぞれ重要なポディションを任されているお仕事大好き夫婦です。

お互い仕事にやりがいを感じていて、ぶっちゃけると家庭は2の次になっていました。

新婚の時もまるで新婚感がなかった夫婦だったと思います。平日帰るとどっちかは疲れ果て寝ている事もしばしば。

ある時友人に「あなた達って結婚した意味あるの?」と言われハッとしました。まるで夫婦感がなかった2人。いつか子供も欲しいしこのままではマズイ!と思ったので唯一お休みが重なる日曜日に朝一緒に掃除をしようと提案してみました。

お互い仕事を頑張っているのに私だけ家事をするのもおかしいと思っていたので、旦那にそれとなく言ってみると意外にも快く了解してくれました。休日の朝は遅くまで寝ていたのですが少し早起きをして2人で掃除をすることに。そうすると朝から気持ちがよく2人共大満足。午後からのお出かけもより一層楽しく過ごせています!

 

共働き夫婦は家事負担が大事

女だから男だからという時代はもう終わっています。今は男女関係なく、仕事をする時代です。

仕事だけ男女平等になって家事は女性が負担するってよく考えるとおかしいですよね?

お互いに感謝しあって、お仕事も家事も上手に2人で、こなしていけたらいいですよね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました