好きな人とLINEが続かない20個の理由!送り方は間違ってない?

LINEが続かない理由 好きな人の悩み

大好きな彼となら、出来れば長く毎日LINEしていたいですよね。

LINEで友達になっているなら、アプローチ出来る機会も多いはず。

ただ、彼が返事に困るLINEを送ってしまったり、そもそも返信する必要が無いと思わせてしまうと、LINEが返ってこないなんて事も…。

好きな人とLINEが続かない…

LINEが続かない

もしあなたがLINEしなくても、彼からLINEがくるなら心配は要りません

そして絵文字やスタンプも沢山使ってくれるなら、LINEのやり取りは苦手ではないし、もしかしたら脈アリかも!

でも、待って。

彼からの返信が凄く遅いとか、たまに既読無視なんてことがあるなら…

これからLINEする前に、あなたからの送り方を変えてみましょう。

LINEが続かない理由20選

LINEが続かない理由

男性にとってLINEは連絡ツールです。

中にはLINEのやり取り自体あまり得意ではない連絡無精な男性もいるものですが、返信する必要がある時には男性は時間がかかっても必ず返信してくれます。

もしかしたら、返信のいらないLINEだと思われてしまっているかも…。

「LINEが続かないから脈ナシ?」と考えているなら、もう1度彼とのスレッドを開いてチェックしてほしい事がいくつかあります。

 

彼が興味のない話題

あまり得意ではない話題が出てくると面倒になってしまうのが男性の心理。

美容・トレンドのお洋服・お洒落スポット等の話題は業界人だったりよほど精通していない限り、多くの男性は総じてついてこれません。

加えて彼があまり好きではないジャンルの話題をふってしまうと、「分かんない」等と終わってしまう事も珍しくありません。

あなたに興味がないのではなかったとしても、「その話題に興味がない=もしかしたら、この子とは気が合わないかも」と思わせてしまっているかも…。

彼の興味のある話題をリサーチして、あなたも同じ事に興味があると伝えるとLINEは続きやすいです。

 

スタンプのみの返信

メッセージ入りだったとしてもスタンプだけしか送らなかったとしたら、「返信しなくてもいいのかな?」と考えてしまいがち。

さほど重要な連絡だとは思ってくれないのです。

時間や心に余裕がないタイミングだと、スタンプだけのLINEは悪気がなくてもスルーされがちです。

そしてスタンプだけの連投もダメ。

スタンプの後、質問文を1つ送って様子を見てみましょう。

 

何してるの?と質問ばかり

質問攻めLINEは、メンヘラLINEと勘違いされがちです。

「今、何してる?」「どこにいるの?」等と自分の状況をいつも聞かれると、まだそんなに仲が良くない場合「…何で?」と不思議に思われてスルーされてしまっている可能性があります。

過干渉だと思われると、ちょっと危険。

きちんとメッセージで会話のキャッチボールが出来ているか、よくよく確認してから送信しましょう。

 

ネガティブな内容

内容が重かったり暗かったりするLINEを送ってしまうと、あなたとのLINEのやり取りそのものに良い印象を持たなくなってしまいます。

もし、ちょっとマイナス思考気味の時は要注意

彼は言葉が見つからずに、返信に困っているかも知れません。

暗い印象になってしまうかな?と思ったら文面を変えてみましょう。

楽しい内容のLINEなら長続きします。


>LINEの占いは10分無料はこちら

 

挨拶のみのLINE

「ありがとう」「おつかれさま」「おやすみなさい」等でありがちなのですが、「これ、返信しなくて大丈夫なんじゃないかな?」と彼に思わせてしまっていませんか?

LINEがあなたの挨拶で終わってしまう事が多いなら、もう1文つけ加えてみましょう。

「おつかれさま。ってゆうか、本当につかれちゃってない?」等と、挨拶+気遣いの質問文を送ると彼も楽にLINEしやすくなります。

特に気をつけてほしいのですが、「おやすみなさい」をあなたから送ってしまうと「これで今日のLINEは終わりね」というメッセージになりがちです。

それなら既読スルーして、朝になって「ごめん、寝落ちしちゃった」と送る方が効果的

 

彼の生活リズムを考えていない

彼とあなたの生活時間帯が違った場合、彼が明らかに寝ている時間・忙しい時間にLINEしてはダメ。

LINEを送るタイミングは、彼が時間と気持ちに余裕がある時間に限定しましょう。

もし返信がなくてそのままなら、「ごめん、この前のLINEタイミング悪かったよね?」と、フォローのLINEをしてみましょう。

時間を考えてくれないと思われてしまうと、彼女候補から外されてしまうかも…。

 

意識しすぎてとっつきにくい内容

固い文面・敬語・あるいは不自然な感覚は、いかにも「仕事」のイメージを与えます。

仕事上で知り合ったとしても、あなたは彼にとって「可愛い」存在でないと意味が無いのです。

プライベートな連絡ツールとしてLINEを使うのですから、丁寧語だとしても絵文字を入れる等、楽しいコミュニケーションになる様に心がけましょう。

 

送るペースが彼とずれている

LINEの返信ペースは彼に合わせましょう。

チャット感覚で即レスの返事がほしい男性もいれば、1文だけのLINEを送るのに2時間かかる男性もいます。

そして彼が返信の内容を考えているタイミングで、さらにあなたからのLINEが来てしまったら、彼はますます困ってしまうのです。

もし1時間経過しないとLINEがかえってこない人には、あなたも1時間くらいペースを空けてLINEを送りましょう。

チャット感覚でLINE出来る人であれば、タイミングが合えばスレッドは開きっぱなしにしておきましょう。

 

天気の話

話題が見つからない時には天気の話になりがちです。

でも、これって実は「え?お天気情報なら毎日キャリアから届くんだけど…」と彼を困らせているかも。

異常気象で彼の自宅付近が洪水・ゲリラ豪雨に見舞われているかも…。というなら話は別なのですが、「今日も雨だね」「いい天気」等のLINEには、気の利いた事を返そうとしても「そうだね」くらいしか思いつかないのが男性脳。

もし良く晴れた日で気分よく過ごせそうであれば、空や虹などの写メと一緒に「みてー、きれい」等と送ってみましょう。

 

質問をしていない

疑問文で終わっていないLINEだと、さほど重要な内容でない限りスルーされてしまっても不思議はないのです。

単に忙しかったり、彼が連絡がマメな人では無い場合は特に、しつこくない程度に最後は「」で終わる文章を送ってみて下さい。

この時「いま、時間ある???」等と、「」の多用は厳禁。

気にしない男性もいますが、中には圧迫感を感じる人も…。

 

彼があなたに興味がない

どんなLINEを送っても長続きしないのであれば、もしかしたら彼はまだあなたに興味がない可能性もあります。

そうだとしても、大丈夫。

LINE友達なのですから、嫌われずにこれからLINEを使って上手くアプローチすれば気持ちを傾けてもらえます。

お互いに楽しいLINEになる様に、たまには面白い画像の後に「見て、笑っちゃった」と送ってみるのもおすすめです。

 

彼以外の異性の話

男性同士というのはどんなに仲良しでもライバル関係。

LINEのやり取りの中で「○○くん、すごいよね」などと共通の友人を褒めたり、「来年○○さん、課長になるみたーい」と他の男性の成功を伝える内容を送ってしまうのはNG。

それだけで彼のプライドが傷ついてしまう事も…。

ましてや「今日、○○くんとご飯食べてきた」という様な内容だったとしたら「じゃ、そっちでよろしく」と彼は拗ねてしまうかもしれません。

 

仕事や友人関係の愚痴

愚痴っぽいLINEは、全ての男性からあまり良い印象を受けないと思っていて下さい。

もし、ちょっと愚痴りたくなったら、仲の良い女性に送りましょう。

その方が話を合わせて共感してくれ易いし、女性同士の情報共有は友情を深めます。

もし「彼氏」として関係が落ち着いたとしても、愚痴ではなく「建設的な相談」として話を持っていきましょう。

 

一言のみの返信をしている

「うん」「了解」「はーい」等、一言だけのLINE。

もし、あなたが送られたらどう返しますか…?

おそらく、送り返すことなくスレッドを閉じてしまいませんか?

彼も同じ。

質問文を加えてLINEして、ちょっと様子を見てみましょう。

 

雑談をしない

仕事がきっかけで知り合った場合に、多いのがこのパターン。

あなたとのLINEが業務連絡になってしまっている場合、「他のみんなにも同じLINEが届いてるはず」と安心して送り返してくれないのかもしれません。

あるいは、何人かの仲間でしかいつも会っていなくて、個人的な関係がまだ完成していない場合にありがちなのですが…。

実際に仕事上の付き合いが無かったにせよ、いつも「○○のとこで待ち合わせ決定」「明日、10時集合でよろしくね」という内容は、読んで理解したまま返信をしない男性も少なくありません。

もう少したわいもないやり取りを重ねて、彼との距離を縮める必要があります。

 

彼がLINE嫌い

男性の多くは女性ほどスマホに依存しない傾向があります。

会う機会があれば「LINE、苦手なの?」と直接聞いてみましょう。

そもそもLINEのコミュニケーションがあまり好きではない男性もいるのが事実。

こういった男性は普段から、自分が用事がある時しか人と連絡を取らなかったり、スマホを何日に1回かしか見なかったり…。

もともとメールの返信が遅い男性は「LINEは未・既読が分かっちゃうから使いたくない」人もいます。

文章を考えるのに時間がかかるからLINEは使いたくないという人も…。

LINEが嫌いという事は、あなたの働きかけによって変える事は出来ません。

何人かで会う機会を多く作る等、他のコミュニケーションで気持ちを傾ける必要があります。

 

忙しい

LINEが続かない原因、第1位がこの「忙しい」

男性は何かに頑張って取り組んでいる時ほど、別の事を考える事が出来ない人がほとんどなのです。

時間に余裕が無い時ほど、気持ちにも余裕が無くなってしまいがちです。

焦らずに、気長に彼からのLINEを待ってみましょう。

もしかしたら「遅れてごめん」と彼からLINEがくるかも…。

 

彼が気を使っている

あなたに気を使っている・まだ親しくないといった場合、彼がLINEする事に心理的負担がある事が考えられます。

特にあなたが先輩・年上の場合、またはお客様の場合。

あるいは、彼の同性の友達か先輩とあなたの仲が良いなら「付き合ってるんじゃ…」と勘繰られて遠慮されているかも知れません。

この場合、まず今現在の関係性から脱出しないと改善は難しくなります

LINEのやり取りだけにこだわらず、もし共通の友達がいるなら協力してもらって直接会うなど、彼の中のあなたに対してのハードルを下げてもらう事から始めましょう。

 

好きアピールをしすぎている

男性は「去る者を追いたい」という本能を持っているもの。

そして、どちらかと言えば簡単に手に入ってしまう女性より、ちょっと頑張らないと手に入れられない女性に惹かれてしまうという傾向があります。

まだ付き合っていない状態で、あなたの好意が彼に伝わり過ぎているなら、一旦ぱったりとLINEを止めてみましょう

その間に今より魅力的になっておいて、彼と会う機会を作るのがおすすめ。

彼が追いたくなる女性に変身しましょう。

 

彼に好きな人がいる

どんなにタイミングを読んでも、内容に問題が無くてもLINEが続かないなら、もしかしたら彼に他に好きな人がいる可能性もあります。

この場合「きちんとした彼女」が居るのかを確認してください。

彼自身も片思いだった場合、相談に乗ったり気持ちを聞いたりする事で良き理解者になる事が出来ます。

彼女が居たとしても、ずっと続く関係かどうかは分かりません。

もし曖昧な関係の女性が居る様なら、その人がどんな人かリサーチ。

いま彼の周りにいる女性より、彼にとってあなたが魅力的だと認識してもらいましょう。

 

好きな人とLINEを続けよう

好きな人

あなたとLINEする時間が楽しい・話が合う・癒されるという内容であれば、基本的にテンポよくLINEは続きます。

なるべくあなたでは無く、彼が送ったLINEで終わらせるようにするのがおすすめです。

もし他のSNSで繋がっているなら、彼の知らないあなたの素敵な所をアピールする手もあります。

今後のやり取りの中で「この子とのLINE、楽しい」と思ってもらいましょう。

アポ無しでタイミング良くLINE出来る関係になれれば、その後の恋の展開も早いかも知れません。

 

素直な気持ちをLINEで送ろう!楽しく会話をしたいなら…

コメント

タイトルとURLをコピーしました