彼氏が旅行中で連絡がない…寂しいから連絡したいけどダメ?

旅 彼氏との悩み

彼氏が社員旅行や、友達との旅行中は、1人になりますよね。

彼氏がいなくて寂しいのに、彼からは連絡がない…こんな時に、どうすれば良いのでしょうか。

せめて、LINEの1通くらいは送ってほしい…。

自分から連絡した方がいいのか、それとも、彼からの連絡を待つべきなのか。

今回は、その答えについて、男性心理をもとに詳しく説明していきます。

彼氏の旅行中は不安で寂しい

落ち込む

大好きな彼と離れ離れ。

それだけでさえ心配で不安なのに、連絡もこない。

私のことなんかどうでもよくなったのかな。
忘れちゃったのかな。
旅行先で浮気してるのかな。
もしかしたら旅行先で事故にあった!?

彼とすぐに会えない状況であると、どうしてもこのような不安がつきまとってきますよね。

でも、連絡がないからといって、あなたに興味がなくなったり、浮気されていたり、ということはありません。

むしろ、あなたを気にしているからこそ、あえて連絡をしないんです。

 

旅行中の彼氏が連絡をくれない理由

倦怠期

旅行を満喫して未読

彼にとって、旅行が楽しいものだと、ついLINEを返すのを忘れてしまします。

男性は不器用なもので、1つのことに集中すると、夢中になり、他のことを忘れてしまいます。

一例が、彼が仕事中の時。

仕事中の時は、彼から連絡がなかったり、

電話しても「仕事中だからまた後で連絡する。」と、後回しされることがありますよね。

旅行でも同じことが言えます。

旅行が楽しすぎて、夢中になりすぎて、彼女とのLINEがどうしても後回しになってしまうんです。

また、大切な彼女だからこそ、適当にLINEするのではなく、しっかり考えて返信したい、

という男性心理もあります。

考える時間が欲しいけれど、旅行中はなにかと忙しいため、考える時間がない。

だからLINEできない。

このように旅行先で満喫していると、どうしてもLINEするのがおろそかになってしまうんです。

 

電波がない状況

彼が海外旅行に行っていると、飛行機の時間が長くなります。

長いときは10時間以上も乗っている飛行機。

その間、彼のスマホは機内モードですので、連絡ができません。

また、旅先に着いたとしても、海外では電波がない状況は続きます。

それは、Wi-Fi。

海外だと、ホテルなど、Wi-Fiがある環境でしか連絡が取れません。

Wi-Fiがないと、通信料が高くかかってしまうからです。

さらに、海外は時差が発生するため、LINEする時間にもずれが生じます。

彼だけではなく、仲良い友達が海外に行っている時でも、LINEの頻度が下がるかと思います。

海外というものは、なかなか連絡が取りにくい環境なんです。

また、海や山など、自然が多い環境でも、電波は悪いです。

自然が多いと、周りには電波を発するアンテナやWi-Fiがなかったり、人が少なかったりと、

電波が悪くなってしまいます。

彼のスマホが通信制限になっていたら、なおさら。

旅行の場所によっては連絡しにくいということを把握しておきましょう。

 

周りに気を使ってLINEできない

旅行はだいたい友達や職場の人達と行くことが多いです。

つまり、団体行動。

団体行動というものは、自分勝手な行動は許されず、周りに合わせる必要があります。

周りが話で盛り上がっていたりしている中、一人だけスマホをいじっていたら、マナーが悪いですよね。

彼も一人の人間ですので、モラルはあると思います。

せっかくの旅行を自分一人のせいで台無しにもしたくありません。

人間関係も壊したくありません。

LINEしたくても、空気を読まないといけないため、連絡がおろそかになってしまいがちなんです。

 

彼が心配ならLINEしてみよう

チャレンジ

1. 無事についた?の連絡

彼からの連絡がなかったら、自分から連絡してみましょう。

でも、何を送ればいいのか分からない。

LINEする内容の一つとして、

「無事についた?」と連絡してみましょう。

心配する一文を送ることによって、俺のこと心配してくれてるんだな、と男性は思い、

「着いたよ!」のような返信が来ます。

返信が来たら、さらに話を膨らませれば、LINEが続きます。

 

2. 写真のおねだり

旅行先では、景色が良い場所が多いので、自然と写真をたくさん撮りますよね。

旅行先の写真を見せてもらうのはどうでしょうか。

彼に写真を見せてもらうことにより、

彼がどんな所に行っているのか把握できたり、自分も旅行に行った気になり、彼と共有できます。

また、男性は女性からのおねだりに弱いです。

可愛く「写真見たいな~」のような感じでLINEすれば、写真が送られてきます。

その写真に対してコメントすることで、自然とLINEが続きます。

 

3. SNSの更新をしていたらDMを送る

旅行先で彼のインスタやTwitterは更新している。

でもLINEの返信は来ない。

インスタやTwitterは更新してるのに!って怒らないで。

特に、インスタのストーリーやTwitterなんかは、リアルタイムで更新することが重要です。

一旦更新だけして、その後はすぐスマホをしまって旅行を楽しむ。

LINEの返信が来ないのは、このようなパターンが多いです。

そこで、その更新したSNSに対して、DMやリプを送りましょう。

DMやリプだと、気軽に送りやすく、うざくありません。

また、普段と違うアプリでメッセージを送ることで、彼も返信しやすくなります。

さらに、俺の連絡を待っているんだ、と察してくれて、LINEの返信も来ます。

DMやリプを送ることで、彼の返信が早くなります。

 

旅行中の彼氏への連絡で気をつけること

考える女性

基本的には自分から連絡しない

先ほどまでは、自分から連絡するためにはどうすれば良いのか、という説明でした。

しかし、どうしても我慢ができなくなった時の場合です。

基本的には、彼からの連絡や報告を待ちましょう。

自分から連絡をしすぎると、うざったがれて、逆効果になってしまいます。

旅行中は一切連絡が来なかったり、旅行から帰ってきても連絡が来なかったりと。

最悪の状況になるのはもちろん避けたいところです。

そのため、旅行中の彼に頻繁に連絡するのは、できるだけ避けましょう。

どんだけ待っても連絡がこない、寂しくてどうしようもない、

という時に、先ほど紹介した内容を参考にしてください。

 

心配していることをさりげなく伝える

だとしても、やはり彼のことは気になりますよね。

という時は、さりげなく心配していることを伝えましょう。

具体的には、

「無事についた?」
「気をつけて」

など。

さりげない言葉だと、うざい連絡とは思われず返信が来ます。

 

干渉しない

彼のことは心配ですが、やはり1番は、旅行を楽しんできてもらうこと。

楽しんできてほしい気持ちが彼のためでもあり、あなたのためでもあります。

彼にとって楽しい思い出を、あなたに振り回されては、元も子もありません。

もしかしたら関係が悪くなることもあります。

男性は、他人とある程度の距離も保ちたい生き物です。

だから、彼に必要以上に干渉するのは避けましょう。

楽しんできて欲しい気持ちを大切に。

 

彼氏が旅行から帰ってきたら甘えよう

ソフレ

彼が旅行から帰ってきたら、いつも以上に甘えましょう。

旅行の期間会えなかった分を彼にぶつけちゃってください。

彼もあなたの甘えに応えてくれるはずです。

緩急があることで、彼との関係もより一層深まります。

彼もあなたに旅行先であったことを話したいはず。

彼の話をうんと聞いて、彼の思い出を共有してみてはいかが?

コメント

タイトルとURLをコピーしました