留学中の彼氏から連絡ない…外国人と浮気中?離れてるから不安!

不安 彼氏との悩み

彼氏が留学中…

留学となると、長期間彼と会えなくなりますよね。

短期だとしても、1ヶ月。長期となると1年以上。

長い間彼と会えないとなると、彼と話すにはLINEなどで連絡をとるしかありません。

しかし、連絡すらも来ない。もしかしたら浮気!?

と、不安になりますよね。

不安を解消すべく、今回は留学中の彼とどうすれば連絡がとれるのか、について、説明していきます。

彼氏が留学で遠距離恋愛

そもそも留学は海外ですので、留学期間は遠距離恋愛になります。

今まで会いたい時にスグ会えたのに…

近距離恋愛から急に遠距離恋愛になると、何をどうすれば良いのか分からなくなりますね。

過去に遠距離恋愛を経験したことがある方はまだしも、経験がない方は余計不安ですよね。

いつも以上の寂しさと虚しさ。

遠距離恋愛以上に不安なものはありません。

 

外国人の誘惑とか大丈夫?

誘惑

留学は日本人よりも外国人の方が多く接触します。

外国人となると、日本人よりもフランクです。

出会って数秒で友達になったり、なんの意図もなくハグやキス。

さらに、彼女が見ていないからと、クラブに行ったりと。

彼は非日常的な空間にいますので、羽目を外しやすくなってしまうんです。

 

留学中ってどんな状況なの?

話す

日本人との交流が深くなる

留学は、彼と彼の友達だけが行ってるものではありません。

同じ時期に同じ場所で留学している日本人ももちろんいます。

となると、留学先でも日本人との新たな出会いがあります。

留学先は日本人が少ないので、自然に仲が深まります。

あなたも、新しい環境に行った途端、たいして仲良くなかった同じ中学や高校の人と急に仲良くなる場面があるかと思います。

新しい環境で知らない人が多い中、何かしらの共通点があると親近感が湧くという、人間の心理が働いているからです。

留学も、日本人という共通点があることによって、親近感が湧き、親しくなるんです。

 

夜は外国人と飲むことも

ホストファミリーや留学先の学校の歓迎会などで、お酒を飲む場面は必ずあります。

また、仲良くなった外国人の友達と個人的に飲みに行くことも。

場所によっては日本よりもお酒の文化が深かったり、法律が緩かったりするとこも。

もしかしたら、毎日飲み歩いている可能性も出てきます。

お酒は何があるか分からないので、厳重に注意しとく必要がありますね。

 

非現実的でハメを外しやすい

外国ですので、もちろん日本とは違います。

文化や言語、街の雰囲気や人の性格など、ありとあらゆるものが違ってきます。

いつもと違うということは、非現実的。

彼は調子に乗ってしまい、ハメを外しやすくなってしまいます。

日本で例えると、ディズニーランドに行った時。

ディズニーランドも非現実的な空間ですので、普段よりも無邪気になってワイワイ楽しみますよね。

つまり、留学期間中彼は毎日ディズニーランドに行っている、という感じですね。

 

ますます不安!彼氏に連絡する方法

連絡

励ましの連絡

先ほど、留学は非現実的、という説明をしましたが、

非現実的ということは、ストレスが貯まりやすい環境でもあります。

対人関係がうまくいかなかったり、言語が通じなかったり。

勉強もしていますので、勉強が難しかったり、課題の量が多かったりと。

留学でも辛い時はいくらだってあります。

大変なのかなって思ったら、

「大丈夫?」

と、さりげない励ましの連絡をしましょう。

あなたの気づかいに彼も応えてくれるはずです。

返信が来たら、彼のうっぷんを聞いてあげてください。

彼のストレスも軽くなり、連絡の頻度が早まります。


>LINEの占いは10分無料はこちら

 

写真のおねだり

海外は日本と違う風景ですので、観光地から何気ない日常の風景までたくさんの写真を撮ります。

たくさんの写真を見せてもらうようにおねだりしましょう。

「海外の写真が見たい!」

おねだりの一言を言うだけで、自分も彼と同じ場所に行っている気になります。

また、彼がどんな日常を送っているのかも写真を通して分かります。

男性は女性のおねだりや頼みとなると応えてしまいがちなので、彼におねだりしてみましょう。

 

SNSでDMやコメントを

観光地やイベントに行くと、インスタやTwitterに投稿します。

SNSを更新した時がチャンスです。

更新したSNSでDMやリプライを送ってください。

LINEで連絡来ないのになんで?って思う人もいるかと思います。

他のSNSで連絡を取ることによって、LINEよりも気軽に、かつ、うざいと思われません。

さらに、わざわざ言わなくても、LINE返信して!と暗黙に催促することもできるんです。

LINEの返信をしていなかったと、彼はは思い出してくれます。

DMやリプライはメリット尽くしですね。

 

留学中の連絡で気をつけること

対処法

浮気を疑わない

長期間会わないので、「浮気」の二文字がどうしても頭の中をよぎりますよね。

連絡がないならなおさら。

しかし、浮気を疑わないこと。

浮気を疑がったとしても、はぐらかされてしまいます。

真相を突き止めたところで、あなたはどうすることもできません。

むしろ、彼との関係を悪化してしまうだけです。

たとえ浮気があったとしても、知らない方があなたのためにもなります。

彼を気遣うのも彼女の役割かもしれませんね。

連絡の催促をしない

連絡が来ないなら催促するのが合理的な考え方です。

しかし、催促するのはかえって逆効果になるかもしれません。

留学中は勉強などで忙しかったりするので、返信できない時もあります。

必要以上にスタンプを送信したり、
「返信まだー?」のような行動をすると、

うざがられたり、重いと感じてしまします。

男性は、言葉で示すより行動で示す傾向があります。

ですので、連絡が来ないからといってしつこくするのは良くないことです。

 

彼氏の話を聞く

今日何があった、のような近況を彼に言いたくなりますよね。

ですが、自分の話ばかり話すのはNGです。

せっかく彼と連絡を取れているのに、一方的に話しては、彼がつまらないと感じ、連絡がおろそかになってしまいます。

彼は毎日新しい体験をしているので、彼の話をしっかり聞いてあげましょう。

話を聞く時、「頑張ってるね」など、励ましの言葉を伝えると、彼もいい気持ちになります。

時差があることを忘れない

海外に行くということは、当然時差が生じます。

韓国などの近いとこならまだしも、ヨーロッパやアメリカなど遠いと、昼夜が逆転しています。

そのため、すぐに返信が来ないことの方が多い、ということを頭に入れといてください。

環境の問題ですので、しょうがないことです。

 

電波がない時は未読無視になることもある

海外で生活するとなると、Wi-Fiがある環境でしか連絡がとれない、という状況になります。

また、圏外になる場所で生活をしている、という可能性もあります。

となると、彼が連絡取れる時間も限られてきます。

ですので、自然と未読無視が増えてしまいます。

未読無視が増えたからっといって、あなたのことを気に掛けていない、なんてことはありません。

ただ単に連絡する時間があまりないだけですので、特別心配する必要はありません。

安心してください。

 

留学中の彼氏を応援してあげよう

応援

留学というものは、現地での苦労が出てきます。

お金もたくさん費やしています。

遊びに行っているのではありません。

大変な思いをして日々過ごしています。

彼と会えない寂しさもあると思いますが、

彼を応援してあげる気持ちが大切です。

辛い時に応援してもらうと、頑張ろうという気持ちにもなりますし、

帰ったら彼女に特別なことをしようと、サプライズが待っているかもしれません。

ですので、前向きに彼を励ますことが一番の不安解消に繋がります。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました