既婚者が結婚後にも恋愛してしまう10の心理。恋に落ちるのはなぜ?

恋愛 夫婦生活の悩み

今や世間を騒がせる不倫問題。

それって芸能人の世界だけじゃないの?そんな身近にあることなの?

あるんです!!

既婚者でも恋愛をしてしまったらもう止められないのです。

所詮は男と女。魅力的な人に出会ってしまったら瞬く間に惹かれ合ってしまうものです。

そう、たとえ結婚している既婚者だとしても。

結婚後も恋に落ちることってあるの?

恋に落ちる

既婚者でも恋に落ちること。そりゃもちろんあります。男も女も。どちらにも可能性はあります。

不倫って男がするものじゃないの?ワイシャツに口紅なんかつけてきて…。

いえいえ、いくら結婚する時、一生の愛を誓っていたとしても、ありえてしまうのです。

それが恋愛の怖いところかもしれません。色々なところに出会いは転がっていますからね。

恋に落ちるのはなぜ?

恋に落ちる

気付けばいつのまにか恋に落ちているもの。

不思議ですよね。結婚もしているのに。

でも恋に落ちるのには理由なんてないんです。好きになってしまったのですから。

家庭がある身なので、もちろんいけないことなのはわかっています。

でも恋をしてしまった。でもそれは何故なのでしょう。

 

家庭がうまくいっていない

結婚当初は幸せだったのに、何故だか最近上手くいってない。パートナーとも会話もほとんどない。

これでは他に癒しを求めてしまうのも無理はありません。

そんな時に、他の異性に優しくされたら…?気持ちがコロっと言ってしまったとしても仕方ないとしかいいようがありませんね。

人は弱ってる時の出会いに弱いものですからね。

 

もともと惚れっぽい

これは可能性としては大きいと思います。私もそのうちの1人ですので、非常にわかります。

すぐにこの人いいな、この人と一緒にいたらこうだろうな?という妄想を繰り広げてしまうんですよね。

もともと惚れっぽい性格ですから、相手がそれに応えてさえくれればもう関係は始まってしまうのです。

恋愛体質はなかなか治せなかったりしませんからね。

 

「男」や「女」になれる

いくら結婚し、夫婦、もしくは父親、母親になったとしても忘れたくないですよね。

みんなそれぞれ、れっきとした「男」と「女」です。

生活を共にすると女度が下がってきたな…と自分でも思うことが度々ありませんか?

メイクも手を抜くようになり、身につける下着や服装も昔に比べれば気合が入ってないなと気付いてしまいます。

ただ、恋をすると、気になる異性が出来たとすると、変わってきてしまうから不思議です。

新しい下着を慎重したり、普段よりも丁寧にスキンケアをし始めたり。

刺激的で自分自身も綺麗になっていくのがわかるから楽しいんですよね。「女」であることを思い出させてくれるのが恋のパワーです。

 

自分を認めてもらえる

旦那には褒めてもらえない。

「すっぴんブスだな」「もう少し痩せろよ」そんな言葉を吹き付けられます。

ただ、恋人は違います。

「仕事頑張ってるよね」「今日も素敵だね」普段なら聞くことのない、甘い言葉たちがご褒美のように自分を包んでくれるのです。

この人と一緒にいると、なんだか自分のことを認められたような気がする。

そういうことも恋に落ちてしまう要素の1つではないでしょうか?


>LINEの占いは10分無料はこちら

 

出会いが多い環境にいる

これは困りました。出会っちゃって出会っちゃって仕方ないパターンです。

接客業、サービス業をしている人なんかは当てはまると思います。

自然と人間関係も広がっていくのでどうしても出会ってしまうんですよね。

最初はそんな気が全くなかったとしても、何度も顔を合わせているうちに…なんてこともありえますから。

今や出会いなんてないですから、そういう環境にいる人を羨ましく思ってしまいます。…なんちゃって!

 

既婚者になってからモテ出した

実際に私の友人にもいます。既婚者キラー。

何故なんでしょう?

家庭がある男性に惹かれる…指輪をはめてる手元がすごくセクシーだ。

女性はそう感じます。

「独身です。」というより、「主人と子供がいます。」の方が魅力的だと思ってくれる人がいるんでしょうね。

え!結婚してるように見えない!なんていうそのギャップにもやられてしまうからなのでしょうか?

でもたしかに既婚者がモテる…。それはあると思います。

 

既婚者だけど恋愛しちゃう10の心理

恋愛

まだモテると思いたい

やはり生きてればモテないよりかはモテたいですよね。

自分はまだモテるんだと思えることで自信もつきますし、見た目の努力も惜しまなくなります。

結婚してるけど、まだまだイケるそんな風に思いたいものなんです。

 

家庭から現実逃避したい

結婚すると自分のことだけではなく、旦那様のお弁当作り、部屋の掃除、洗濯なんかはもちろん、子供のお世話、その他諸々…。

やらなきゃならないことが盛りだくさんですよね。

やってもやっても終わらない仕事や家事。仕事もしてればなおさら大変なのです。

そんな現実から少しでも離れたい…。癒しを求めたい。そう考える人も多いのではないでしょうか。そんな時に恋人がいれば…。

なんだか家事も頑張れてしまいそうですよね。

 

パートナーを愛していない

既婚者が恋愛してしまう最もありえる要因の1つではないでしょうか。

他の人が必要になってきてしまうわけです。

パートナーといてもトキメキもない。愛してもいない。会話もない。窮屈だ。

そうなってしまえば、他に好きな人ができてしまうのは自然な流れと言ってもいいでしょう。

「この人と一緒にいた方が幸せだな」「この人との方が体の相性がいい」「この人といた方が本当の自分のような気がする」

パートナーを愛していないと、他の異性に対してこのような感情を抱いてしまうのではないでしょうか?なかなか危ないです。

 

求められると受け入れてしまう

誰だって他の人に必要とされたら嬉しいですよね?

求められると生きてる心地がします。

「あぁ。あの人には自分が必要なんだ」と感じられることで、どんどんのめり込んでいってしまうこともあると思います。

NOとは言えずに相手の言うことを聞いてしまう人も要注意です。流されるがまま、気付いたら恋に落ちているという可能性もありえますね。

 

ブレーキがきかない

恋に落ちたら一直線!周りも見えません!そういう体質の方もいますね。

明らかに前と様子が違う…。他に好きな人でもできたんじゃない?バレやすい傾向にある人もいるはずです。

好きになったらもうその人のことしか考えられない!とにかく尽くしてあげたい!

わからなくもないですが、周りを巻き込まないように!離婚など、トラブルにならないよう要注意ですよ!

 

愛されたい欲求が強い

とにかく他人から愛されたい。尽くされたい。好きだと言われたいし、思われたい!欲求が強い人も恋愛してしまう傾向にあります。

結婚して、パートナーもきちんといるのに…。

欲求が強いと、何人から愛されても気持ちいいものですもんね。

 

人を深く愛せない

そもそも、人をちゃんと好きになったことがない。

1人を深く愛したことがない。だから複数と恋愛関係を持ってしまう。そういうタイプの方もいると思います。

結婚してるから、パートナーがいるからとか関係ないのです。

 

結婚を早まったと思っている

果たして本当にこの人と結婚してよかったのか…。

迷いながらの結婚をしてしまった人にも多くみられると思います。

そんな中、素敵な人と出会ってしまったら…。悩んでしまうのも無理はありません。

むしろ改めて考えてしまうことでしょう。人生は何回でもやり直せますから。

ただ、冷静になってパートナーとのことをもう一度考えてみる必要もあると思いますよ。

 

ポリアモリー

「ポリアモリー」というワード、ご存知でしたか?

ギリシア語の「複数」(poly)とラテン語の「愛」(amor)に由来する、アメリカで造られた造語です。

お付き合いをしている彼氏・彼女。親密な関係を一人だけに限定せず、全ての関係者が全ての状況を知る選択が可能なんだそうです。

「全員がすべての関係に納得・理解している」という考え方、ライフスタイル、恋愛関係のこと。

浮気・不倫はあくまで、パートナーには秘密にし、後ろめたい気持ちを持ちながらの関係ですが、「ポリアモリー」は完全にオープンなわけです。

楽なようにも見えますが、知りたくないことまで知ってしまう、変な嫉妬心など違う意味での精神的負担にもなりそうだなと感じますね。

ですが、今やこういう関係もあるのです。

既婚者だけど恋愛してしまう

恋愛
私には関係ないこと。

いえ、いろんなところにきっかけは転がっているということがわかっていただけたかと思います。

恋愛したい!と思ってしてる方ももちろんいると思いますが、あれれ…いつの間に…こんなはずじゃ…から始まってしまうのが、恋愛の怖いところです。

人を好きになるのは素晴らしいことです。心も豊かになります。

ただ、気をつけていただきたいのは、周りの人に迷惑をかけない、今隣にいる人を大切にしてあげるということです。

結婚しててもしてなくても、恋愛はしてしまうものなのですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました