既婚者との恋の終わり。切ない別れのシチュエーション

片思いの行方 既婚者との恋愛

既婚者の男性との恋はいつかは終わる!

でも、別れたくない!

別れたくなくても、突然おとずれる、切ないシチュエーションは何?

既婚者との恋は別れが付き物


既婚者の男性との別れを考えたことがありますでしょうか?

既婚者との恋が始まったばかりの人は、楽しくてドキドキしたり、何もかもが楽しくて仕方ない頃ですよね。

一定の期間が過ぎると”彼との別れ、彼と一緒になりたい”に変わって来ます。

でも、今の状態で別れたくなくても既婚者の彼とは別れが付きものです。

8割の人が悩んだり、悲しんだりして別れをしています。

 

どんなシチュエーションで別れたのか

ダメ
“今2人は愛し合っているの、だから別れなんて考えられない”と思っているあなた。

でもあなたが付き合っている彼は既婚者の男性!奥さんがいますよ。

いずれは、今の恋を終わるときがやってきます。

いつかは、訪れる別れの為にどんなシチュエーションで別れたのか10つのパターンを考えてみましょう。

 

1、気づいたら自然消滅

今までは、毎日のように既婚者の男性からラインや電話が来てました。

仕事が終わって家に帰ってしまえば、電話をかけれないのも分かっている!

でも”彼の声が聞きたい”と思っていると、彼からいつも電話が来てしまう。「声が聞きたくなった」と言ってくれた彼。

それが、電話もLINEもが来なくなってしまうんです…。おかしいなと思っても自分からは連絡できませんよね。

なんだか、怖い!嫌な予感がする!と思ったら的中。

このまま時間だけが過ぎてしまい、気がついたら自然消滅になっているというわけです。

 

2、奥さんにバレた

一番恐れてきたことは奥さんにバレること。

バレないように、上手く付き合っていたのに、奥さんに知られてしまった。

「どうしよう!」「訴えられる!」それより、彼との関係はどうなるのでしょう?

ジタバタしても、もう遅いのです。

彼が離婚して”私と結婚するという保証”はどこにもない。

奥さんにバレたら、別れるしかないのです。彼は既婚者ですから。

 

3、会社にバレた

会社にバレないように付き合っていたつもりが、皆んなは薄々、気づいてた。なんてこともあります。

デートだって、遠い所に行き会っていたのに、分かっちゃうんですよね。

“知らず知らずのうちにバレている”ものです。

そうなると、彼は上司に呼ばれてしまい、女性側はみんなに白い目で見られてしまいます。

彼と別れるしかなく、会社にいずらくなり辞めてしまうことになります。

 

4、転勤

よく別れるパターンの一つが転勤です。

別の土地へ転勤になればおのずと顔を合わせることはなくなってしまいます。

そうなれば、会えないのに関係を続けて行くことなんて意味がないですよね。

お互いに”忘れてしまった”ように日常から存在が無くなります。連絡も取れない状況で「これが、別れの意味か」と知ることになるでしょう。

 

5、誠実に「別れよう」と話し合った

不倫の恋はいつかは、別れが来るのでは?と思ってしまうもの。

「もう、別れよう。あなたと一緒にいても悲しくなるだけだから」などと話し合いをしてお別れすることもあるかと思います。

彼は「別れたくない、一緒にいて欲しい」と言うこともあるでしょう。

でも、彼の口から「離婚」の言葉はないのです


>LINEの占いは10分無料はこちら

 

6、子供に「パパを返して」と言われた

彼の子供がいきなり「パパを返して」と言ってくることがあります。

奥さんに言わされている可能性もありますね。

子供に言われた瞬間は、あまりの衝撃的な言葉に声も出なくなってしまうもの。

さすがに、子供に言われたら”別れるしかない”と思ってしまいまいますね。

 

7、他に好きな人がいた

二股どころか何股かしている男性っていますよね。

それが分かると「もういいや!」となってしまいます。

例えば、たまたま歩いている時に、反対側の道路を歩いている彼を見つけ、その子がどう見ても若い子だったとか…。

彼にはもう1人、他に好きな人がいることが判明してしまいます。

会えない日は家庭サビースと思って譲っていたなら相当ショックはでかいでしょう。

そのまま、別れることになりますよね。

 

8、自分自信の結婚

結婚が決まったら、もちろん既婚者の彼とはおさらば!

「結婚することになった」と言い、彼の前から去るきっかけとなります。

新たな門出ですし、自分の旦那には不倫をしていることをバレたくないですよね。

きれいにお別れするのが一番良いでしょう。

 

9、引っ越し

引っ越しも既婚者との別れを促す理由の一つ。

遠くに引っ越してしまえばもう会うこともないですからね。

彼が転勤で別の土地へ行ってしまう、または自分の転勤でさよならしなければならない。

終わらなかった関係が必然的に終わりになるのです。

 

10、W不倫なのでお互いの家族にバレた

W不倫は一番厄介なことです。

お互いの家庭で、浮気がバレてしまい、訴えても相手も訴えて来ます。

自分の旦那は彼に文句をいいに行く、彼の奥さんはこちらに怒りに来る、などもう逃げ場のない修羅場になってしまいます。

どうすることも出来なく、もう彼と会うこともなくなり、別れることになります。

旦那に対しての愛情がないことに気づいてしまうことになります。

 

様々のシチュエーションでの別れ方を紹介して来ましたが、どれも悲しいことばかりでしたね。

既婚者の彼との付き合いは辛いだけです。

 

別れがきた時の心構え

別れ

別れたくないけど、先の見えない既婚者の彼のとの恋愛。彼は何も言ってくれない…!

別れるということさえ、考えれませんよね。

でも、これからの先のことを考えてみようと思う自分もいます。もうズルズルはイヤ…!

その時には、別れがきた時のあなたの心構えが大事になってきます。

別れがきた時の心構えを考えて見ましょう。

 

結ばれない運命だった

どんなに考えてても、好きでも一緒になれない。だって、彼が離婚してくれないから。

このままの状態を続けても未来が見えない。

普通に結婚して子供を産みたいと思う自分もいるでしょう。

今ならまだ、間に合うはずです。既婚者の彼のと別れて、結ばれない恋愛だったと過去のことにします。

彼とは結ばれない運命だったんです。

 

楽しい時間をありがとうと感謝する

彼との思い出でも、沢山ありますよね。

一緒に行った旅行で、手を繋いで歩いたこと、夏の海で花火をしたこと、沢山のホテルに泊まって熱い夜を迎えたた日のこと…

今でも忘れないステキな思い出ばかり。

でも、楽しかった時間をくれた彼に”ありがとう”と感謝をします。次の恋を始める為に…

 

相手の幸せを願う

一緒にいれなくなった”彼の幸せを願う”ことは、難しいかも知れません。

いつかは”一緒になってくれるかも…”いつかは結婚してくれる…”と思って彼についてきたのですから…!

嫌いになって、別れた方が未練が残らないことも多いかも…?

未練が残ると新しい彼が出来ても後を引きづることも多いかも知れないです。

でも、相手の彼の幸せを願うことにより、新しい恋に彼以上の幸せが待っていますよ。

相手の幸せを願うことにより、いい女になりましょう。それがあなたの為です。


>LINEの占いは10分無料はこちら

 

既婚者ではない彼氏を作る

“カッコいい”とか”タイプだわ”と思って近づくと、既婚者なんですよね。

“またか?”と思うことも多いでしょう。きっとその人はあなたにとって運命の人でなかったのです…!

運命の彼は、自然に向こうから”白馬の馬に乗った王子様”としてあなたの前に現れますよ。

一度、友達に頼んでリサーチしてもいいでしょう。

本気に恋をするのは、未来の見えない既婚者ではありません。

未来の見える独身の彼氏を作りましょう。

 

W不倫の場合はパートナーを大事にする

W不倫の場合は一番難しいですね。

旦那の方は遊びだったからあなたの元に戻って来たのでしょう。本気だったらあなたと別れていたはず。

女性はいつも本気で恋をします。一度離れてしまった心を取り戻すには時間がかかるでしょう。

旦那が今まで以上にあなたに優しくしてくれたら、変わるかも…!

でも、また一緒にやり直そうと決めたということは旦那のことが心にあるからです。

お互いにパートナーを大事にすることにより、今まで以上の絆が結ばれますよ。

 

別れが来るのは仕方ないこと

片思いの行方
彼との恋は”ドキドキして、楽しくて、居心地が良かった”かも知れません。

「いつかは、私と…」と考えていたことでしょう。

彼が本気だったら”あなたの元にすぐ来る”でしょう。

でも、彼は既婚者です。奥さんや子供がいるパパです。

彼は離婚することは考えていないでしょう。

あなたとたまに会って、楽しく過ごせれば?と軽い気持ちでいます。

いづれは、別れが来ても仕方がありません。

未来の見えない恋をしても”苦しくて悲しくて、そのような思い”をしているのはあなただけですよ。

一度は好きになってしまったけど、別れが来るのは仕方ないことです。何度も言いますが、彼は既婚者です。

あなたには、もっとステキな彼が待っていますよ。

既婚者との恋の終わりのシチュエーションをどれを見ても、悲しいだけです。

勇気を持って、今の生活、彼から離れましょう。

 

いい恋愛が出来るように祈っています…!

コメント

  1. […] > 既婚者との恋の終わり。切ない別れのシチュエーション […]

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました