そっけない理由は別れのサイン?彼氏のLINEがそっけない理由と対策

彼氏との悩み

皆さんは男性とLINEでのやり取りはされますか?彼氏や気になっている男性とのLINEは自分にとってはとても楽しい時間で幸せを感じる時間ですよね。

ですが「前まで頻繁にLINEをくれていたのに、最近何となく彼氏からのLINEがそっけないかも」と感じている方はいるでしょうか。

実は彼氏とLINEをする時に「何となく、そっけない」と思うようになってしまうパターンは意外と多くの女性が感じている悩みなのです。

そんな「自分の気のせい?でもやっぱりLINEがそっけないのが気になる。もしかしたら別れのサインかも」と悩んでしまう女性のお悩みをその原因から対処法まで徹底解説していこうと思います。

今後、彼氏とのLINEで悩まない為にも是非参考になさってください。

スポンサーリンク

あるある!男性のLINEがそっけないと感じるパターン4つ

男性のLINEがそっけなく感じる。これって実は「あるある」の事なのです。あなただけではなく多くの女性が「何となく、そっけない」と感じていることです。

でもそんな時にその理由や対処法が解らないと混乱してしまう方も多いかと思います。

まずは女性が男性に「LINEがそっけない」と感じるパターンを4つほどご紹介しようと思います。

なかなか購読がつかない(返信が遅い)

女性が男性に「LINEがそっけない」と感じるパターンの1つ目は
「なかなか購読がつかない」です。

LINEは文章を送った相手が見ると「購読」が付き、相手がその文章を読んだ事が解る仕組みになっていますよね。

その「購読」がなかなか付かないと言うことは「あまりLINEをひらいて文章を見ていない」という事になります。

LINEを返信する以前の問題になってしまいますが、そもそもLINE自体をあまり使用しない男性は多くいるようです。

「それでも、普通好意を持っている人のLINEだったら、気になってすぐに見ない?」と思い「そっけない」と感じてしまう女性は多いようです。


>LINEの占いは10分無料はこちら

彼氏からの発信が少ない

女性が男性に「LINEがそっけない」と感じるパターンの2つ目は
「彼氏からの発信が少ない」です。

お付き合い仕立てなのにLINEが少ないパターンと、お付き合いしてから段々とLINEが減ってくるパターンがあるようですが

彼氏とLINEで色々やり取りをして楽しみたいのに、彼氏から発信が来ないと自分も送り返せない。

「彼氏なのに、私とLINEするのが嫌なのかな?」と不安になってしまい
「そっけない」と感じてしまう女性が多いようです。

 

会うと優しいのにLINEだと冷たく感じる

女性が男性に「LINEがそっけない」と感じるパターンの3つ目は
「会うと優しいのにLINEだと冷たく感じる」です。

会っているときはこちらを気遣ってくれてとても優しいのに、LINEでのやりとりは一言だけや、スタンプだけなど、まるで別人のように冷たく感じてしまう男性。

こんな男性も多いようです。男性としては故意にそのようにしている可能性は低いかと思いますがこのようなパターンも女性に「そっけない」と思われてしまう可能性があります。

SNSを更新するのに返信がこない

女性が男性に「LINEがそっけない」と感じるパターンの4つ目は
「SNSを更新するのに返信がこない」です。

LINEもSNSの一つとして有名ですが、LINEの中にも「タイムライン」などから近状を日記のように更新する事ができます。

彼女である自分が近状を更新していて、それに対してコメントで返信して欲しいのに全然返信がないという状況は

「私に興味ないのかな?」と感じてしまい「そっけない」と感じる原因になってしまうようです。

付き合っているのにどうして?【彼氏からのLINEがそっけない理由を徹底分析】

お付き合いしていると相手の事をたくさん知りたいし、会えない時間も彼とのLINEでやり取りをしていたいと思う女性は多いですよね。

ましてや「遠距離恋愛中」で中々会えないので、LINEでのやり取りがとても大切。という方もいるかと思います。

その「彼とたくさんの事を共有してもっと仲良くなりたい」という気持ちはとても素敵な事で、もちろん彼氏も大好きな彼女との仲を深めたいと思っていると思います。

ですが男性と女性ではその「気持ちの出し合い方」にそもそもの違いがあるのはご存じでしょうか?

そんな「女性にとっては当たり前の愛情表現」が実は男性にとっては「当たり前ではない」というパターンを7コほどご紹介したいと思います。

LINEの頻度が多すぎる

彼が好きな気持ちをたくさん伝えたくて「LINEをたくさん送っている」という女性。意外と多いのではないでしょうか。

ですが男性の中には「LINEとは気持ちを伝える物ではなく、通信手段」と考えている方も少なくありません。

コミュニケーションをする物ではなく「目的のある会話」をしたいと考えているので「自分の気持ちをLINEで話すのが苦手」な方が多いようです。

そうなるとLINEをする頻度は少なくなってしまうかもしれません。

 

冷めてきている

とても悲しい理由ですが、男性の中には「会えないと気持ちが続かない」と思う方も多く居るようです。

特に「恋愛を始めたばかり」の二人の場合には「まだ文章では解り合えない部分」がたくさんあるので「気持ちを持続するのが難しい」という事になってしまいがちです。

そのような場合に気持ちを伝える為にLINEをたくさんしても、暖簾に腕押し状態になってしまうので、一度彼氏と会って話しをしてみる機会を作っても良いのかもしれません。

喧嘩した後だから

喧嘩は相手に対して「譲れないもの」がある時にしてしまう物なので、お互いにLINEは送りづらい状況になるかと思います。

そんな状態でLINEのやり取りとなると顔が見えな分「LINEしづらいな」と思ってしまう事も多く、どうしてもLINEを送る頻度は少なくなってしまうでしょう。

また、喧嘩の後にちゃんと仲直りをせずにいてしまうと、彼氏は「あなたがまだ怒っている」と思い続けてしまい、LINEが来ない場合もあります。

一度喧嘩の事について話しあい、きちんと仲直りをする事が必要かもしれませんね。

生活が忙しい

男性は女性よりも一点集中型で一つのことに没頭するあまり他の事が出来なくなる傾向にあると言われています。
けして彼女への気持ちを蔑ろにしている訳ではないのですが趣味や仕事に熱中していると、誰に対してもLINEをする余裕を持てない状況が多くなってしまうようです。

そのために彼女とのLINEが少なくなってしまい「そっけない」と感じられてしまう傾向があるようです。

 

わざとそっけなくしている

恋愛をする上での「駆け引き」などが記述された本などを拝見すると「LINEを続けて送らずに、3回に一回は我慢する」や「あえてそっけなくする方が男らしい」などの文字を見かけることがあります。

つまり、あたなが「何だか、そっけない」と感じている彼氏とのLINEは
「あえて」彼氏がそっけなくしている可能性もあるということです。

ですがそんな彼氏の「あえて」の行動があなたを「悲しく」させては元も子もないので、やんわりと「寂しい」と伝えてみるのも良いかもしれませんね。

安心している

男性の中には「小まめにLINEをしないのは、彼女に対する安心感を持っているから」という男性もいます。

頻繁にお互いの状況を確認しなくても、気持ちは繋がっているから大丈夫と思っている場合があるのです。

彼女に対する信頼からくるものなのですが、等の彼女が寂しい気持ちでいる事はもしかすると理解していないのかもしれません。

一人になりたい

先程もあげたように男性は一つのことに没頭する事で、集中力を発揮し自身の仕事や趣味での成果をあげようとする傾向があるので、それらの事が終わったあとは、想像以上に疲労してしまっている場合があります。

そんな時は彼女とのLINEとはいえ、なにもせずに「休みたい」と思っている可能性があるので「今は一人になりたい。何もせずに休みたい」と思ってLINEを送らずにいるのかもしれません。

どうしたらいいの?【彼氏からのLINEがそっけない時にする対応・対処法】

彼氏からのLINEが素っ気ないときの理由で何か当てはまりそうな物は有りましたでしょうか?どんな理由であるにせよ、男性と女性は根本的に考え方が異なる場合が有るので、それを踏まえた上で彼の気持ちをくんであげるのが上手くいくポイントかと思います。

では具体的に自分はどのようにすれば良いのかをご紹介をしていこうと思います。

全部で7つあるので、参考にしてみてください。

連絡の頻度をへらしてみる

「返事が欲しくて困っているのに連絡頻度を減らしても解決しないのでは?」と思われる方もいるかと思いますが、

彼氏は「彼女からたくさんLINEがくるのが当たり前で、自分は少ないLINEをするのが当たり前」と認識してしまっている可能性があります。

そんな時は一度彼と同じくらいにLINEの頻度を減らしてみるのも一つの方法だと思います。そんな時は是非内容も簡潔にシンプルにしてみてください。

もしかすると彼氏が「おや?」と思い、以前より連絡をくれるようになるかもしれませんし、あなた自身が「LINEの回数を減らしたけど、別にこのくらいでも良いかな」と感じるようになり今の状況がストレスではなくなるかもしれません。

 

会う頻度を増やす

彼はもしかすると、あなたと気持ちのやり取りや普段の会話をLINEでする事に抵抗があるのかもしれないので「LINEは会うための約束をするツール」として利用してみると良いかもしれません。

彼とたくさん話したい事があっても「会った時に話そう」と心に止めておいて彼とデートの約束をたくさん取り付けてみてください。

彼氏に依存しない

彼氏を好きな気持ちを減らす必要はありませんが、依存はしないようにしましょう。

彼氏と会っていない時間にも次に彼と会った時により好きになって貰えるように「自分磨き」をする時間を設けるのです。

男性は「100%頼ってくる女性」より「共に支え合える女性」と長く一緒にいたいと思う傾向があるようです。

ぜひ趣味や習い事などで「自分磨き」をして、彼に依存しないようにしてみてください。

素直に話してみる

もしあなたが寂しく思っているのを全く気が付いていない素振りをしていたら「素直に話してみる」のもひとつの手かと思います。

男性は素直に気持ちを伝えてくれる女性に好感を持つようなので、あなたの気持ちを素直に伝えてみてください。

その時に気を付けて欲しいのは「伝え方に気をつけること」です。
「素直に」といっても「我が儘」に聞こえないように言葉を選んだ方が上手く伝わるかと思いますで、言葉を選んで伝えてみましょう。

彼氏を信用する

「彼氏がLINEを頻繁に送らないのは、それだけ自分を信用してくれているからだ」とプラスに考えましょう。

実際、男性がLINEを送らない理由の中にも「彼女に対して安心感を持っている」為にLINEをしない方が多いようなので、そんな彼氏の考えを尊重して今度はあなたが「彼氏を信用して、LINEがこなくても不安にならない自分になる」努力をしてみるのです。

自分本位になっていないか自分を見つめ直してみる

「彼氏からLINEが来ない。不安だ」でも考えてみてください。必ずしも彼氏があなたと同じ気持ちでLINEを好きでいなくてはいけない理由はどこにもないのです。

「付き合っているんだから、LINEはして当たり前」と思う方も多いかもしれませんが「あなたにとっての当たり前」は「彼氏にとっての当たり前」ではないのです。

「彼氏にLINEをしてほしい」と思う事自体は全く悪い事ではないのですが、どんな事でも「当たり前」の気持ちなど無いと頭の片隅において「自分本位な伝え方になっていないか」を意識しながらやり取りをしてみてください。

一度会って話してみる

どうしてもLINEについて「気持ちが伝わっていないなぁ」と感じたら、一度会って話して見ることをお勧めします。

文章では伝わらないあなたの気持ちが彼氏に伝わるかもしれません。

その時は是非、伝え方に気を付けてみてくださいね。

上手にセルフマインドコントロールをして追いかけられる女性になろう

如何でしたでしょうか。「彼氏からLINEが来ない。もしかすると別れのサイン?」と感じていた気持ちが

「私への愛情とは別で、彼氏には彼氏のLINEの価値観があるのかもしれない」と思えるようになってきたでしょうか。

お付き合いをしていると、色々な場面で価値観の違いから悲しくなったり、辛くなったり悩む事に直面するかと思います。

そんな気持ちを持ちながら相手の気持に寄り添う事で二人の関係を作り上げていく物なのですが、どのような時でも意識して欲しい事は「セルフマインドコントロール」をする。という事です。
セルフマインドコントロールとは自分の感情を自分でコントロールする事です。

そのようにする事で、彼氏にあなたの気持ちが伝わり安くなりますし、あなた自身も安定した気持ちを維持して恋愛を楽しめるでしょう。

是非LINEを通して彼氏との素敵な関係を築いて頂きたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました