彼氏からLINEが来ないと不安!~LINEをしない彼氏の気持ち~女の子は何ができる?

彼氏との悩み

大好きな人と付き合うことが出来きて、色々な気持ちを共有したいのに「彼氏から全然LINEが来ない!」という状況。「何で連絡をくれないの?」と悩んでしまったり「もしかしたら彼が嫌な事を言ってしまったのかも・・」などと考えてしまうこと、ありますよね。

そんな状況での「彼氏の心情」や「女の子にお勧めの行動、NG行動」まで具体的な言葉を交えてご紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてくださいね。

普段彼氏から聞くことの少ない「LINEをしない時の本音」を知ることで彼氏の気持ちを理解して充実した恋人ライフを手に入れましょう。

スポンサーリンク

彼氏からLINEが来ない!もしかして嫌われちゃった?~彼氏が彼女に思うこと5つ紹介~

彼氏からのLINEの返事が全然来ないと「何か変なこと言ってたらどうしよう・・」と不安になってしまいますよね。会って話しをするのとは違って姿が見えないLINEですから「彼氏の気持ちが見えなくなってしまう」のは当たり前だと思います。

でも「彼氏にもLINEをしない理由」があるのです。

その理由多くはあなたのLINEの文章が原因では無く、行動によって起こることが多いようです。
具体的に「理由」を5つあげてみました。参考にしてみください。

LINEが来ない理由1:「仕事でつかれている。察してくれ!」

LINEが来ない理由の1つ目は「仕事でつかれている。察してくれ!」です。

男性の多くは物事を「広く浅く」よりも「狭く深く」追求したくなる傾向にあるようです。物事に一点集中で一つのことに没頭しやすく、個々の完成度を高めようとするので、その分「複数のことを同時にこなすことが基本的に苦手」になってしまうようです。

なので仕事に没頭した後などには、あなたが思っている以上に疲れてしまっている場合があります。

仕事で疲れている時には、何をするよりもまず休みたいですよね。「LINEくらい打てるでしょう」と思われる方も多いかと思いますが、それはこちらの都合。
仕事で一生懸命頑張っている彼氏にとって仕事以外の時間は「休みたい時間」になるのです。

決してあなたへの気持ちが冷めている訳ではないのですが、本当に疲れて休みたい時には「何も考えずに目や脳を休めたい」と思う男性も多いはず、彼女ならそんな気持ちを察して「彼氏は今疲れているんだな。LINEの返事をするより休んで欲しいな」と思ってあげる事が思いやりなのかもしれません。

LINEが来ない理由2:「独りにしてくれ!」

LINEが来ない理由の2つ目は「独りにしてくれ!」です。

実は男性と女性では「ストレスの解消の仕方」が違うと言われています。
女性は誰かと会話をすることでストレスを発散することが多いのですが、男性の場合は「自分の趣味などに没頭する」ことでストレスを発散することが多いと言われています。
なので男性が仕事などで「今日は疲れたな。ストレスを発散させたいな」と感じていたとしたら「誰かとLINEをする」のではなく「独りになって自分の好きな事に没頭したい」と思っている場合があります。

女性の場合は逆で「今日は仕事で疲れたな」と感じた場合「彼氏と会話をしてストレスを発散させたいな」と思う場合が多いので、どうしても男女ですれ違ってしまう場合があるということです。

さらにその状態で「なんで私との会話を大切に思ってくれないの?」彼女に責められてしまうと男性の中には「束縛されている」と思ってしまうこともあり、そのことが彼のストレスになってしまう場合もあります。

「LINEで束縛?返事を返すくらいで束縛にはならないんじゃない?」と思われる方もいるかもしれませんが、自由な時間に自分の好きな事に没頭したい彼氏にとって、度々彼女とのLINEにより自分の事を中断するとなってしまうと、嫌に感じてしまう男性も多いようです。

どんなに彼氏が好きでも、一方的に自分の気持ちをLINEで送ってしまうと「束縛じゃん。独りにしてくれ」と思ってしまう可能性があるので「男女ではストレス解消の方法が違う」ということを頭の片隅において、ほどほどにLINEをすると良いかと思われます。


>LINEの占いは10分無料はこちら

LINが来ない理由3:「今連絡するの面倒くさい!」

LINEが来ない理由の3つ目は「今連絡するの面倒くさい!」です。

男性の中にはそもそも「連絡をまめに取るのが苦手」な男性も多いようです。
それはけして彼女への気持ちが少ないからという訳ではなく「誰に対しても得意ではない」という前提があるのです。
その点女性の方が連絡をまめに取る事は得意と言えるので、どうしても男性の方がラインを送る数が少なくなってしまうのです。

それに「タイミング」ってありますよね?LINEはお互いに顔が見えない中でやり取りをすることになるので、相手の状況がつかめません。
あなたにとっては「今連絡を取り合いたい」と感じていても、彼氏に取っては「今はLINEの気分じゃない」と思っている可能性があるのです。

もし「すぐにLINEの返事欲しいのに来ないなぁ」と思うことがあったら緊急の時以外は「今は気分じゃないのかな」と気長に待つのも大切かと思われます。

LINEが来ない理由4:「え、そこまでしなきゃいけないの?」

LINEが来ない理由の4つ目は「え、そこまでしなきゃいけないの?」です。

恋愛における価値観は人それぞれですよね。自分が「この部分だけは譲れない」と思っていることがあるとしたら、彼氏にもそんな部分があるのです。

特に男性の中には「お付き合いする前」と「お付き合いした後」で恋愛に対する価値観が大きく変わる男性も多いようです。

「お付き合いする前には沢山LINEがきていたのに、なんで?」と思ってしまうほど、お付き合いした後にはあまり連絡をしない場合もあるようです。それは彼氏の恋愛観がお付き合いした事により変化したと言えるでしょう。

そんな部分をお付き合いする中でお互いにすり合わせて「二人の関係」が出来上がって行くものなのですが、まだお付き合いしたてだと相手の求める愛情の形に「え、そこまでしなきゃいけないの?」と思うことは多々起こります。

LINEのやり取りも例外ではありません。自分にとっては「お付き合いしてるんだから、小まめに連絡して当たり前」と思っていたとしてもそれは相手の「当たり前」ではありません。
もしLINEの返事について彼氏が戸惑っているように感じたら「私はこう思うだけど、○○君はあんまり好きじゃないかな?」などLINEに対する価値観をやんわりと聞いてみるのも良いかもしれませんね。

LINEが来ない理由5:「遠距離でさめた」

LINEが来ない理由の5つ目は「遠距離でさめた」です。

とても悲しい理由で、受け入れるのが辛いかと思いますが「遠距離でさめた」と感じてLINEの返事をしない彼氏は多いようです。
恋愛をする上で「距離」は大切になってきますよね。

まだお付き合いしたてで相手と沢山の時間を共有したい時などに、実際に会うことが出来ないと気持ちを持続させるのが難しい男性は多いようです。

それはLINEのやり取りでは解決する事が難しい場合が多いようなので、どうしても遠距離になってしまい、彼氏と連絡が取りづらくなってしまった場合は
「一度会って今後のことについて二人で話し合う」機会を作ると良いのかもしれません。
その上で「別れる」という決断になったとしても、何の連絡もないまま「さめた」などの理由で音信不通になるよりかは、あなたの気持ちがスッキリするのではないでしょうか。

彼氏に怒っちゃだめ!LINEが来なくて寂しい時に女の子ができること

「彼氏からLINEが来ない。色々彼氏なりの理由がある事は解ったけど、やっぱり寂しい!」という女の子。その状況を解消するにはどうすれば良いのでしょうか?

3つほど参考になる方法をご紹介しようと思いますが、ポイントは「彼氏に怒っちゃダメ!」と言うことです。

「寂しい」と思っているのでつい今までの我慢が爆発して彼氏に「怒って文句を言ってしまう」という方は多いかと思いますが、それはぐっと堪えた方が良いかと思います。喧嘩になってしまい、姿が見えない分こじれてしまいがちです。どうか冷静に。その方が自分の気持ちもすんなり相手に伝わる場合は多いのです。

気長に待つ

彼氏からLINEが来ない場合に女の子が出来る事の1つ目は「気長に待つ」ことです。

彼氏もあなたを悲しませたくてLINEを送らない訳ではない場合が多いので、多少LINEの返事が来るのが遅くてもあまり気にせずに「気長に待ちましょう」

気長に待っていると彼氏のタイミングでLINEが来る場合があるので、それをみて彼氏はどんなタイミングでLINEをするタイプなのか、見極めるのも良いですね。

とにかく「マイナスな憶測を立てずに様子を見てみる」と言うことが大切です。

食事に誘ってみる

彼氏からLINEが来ない場合に女の子が出来る事の2つ目は「食事に誘ってみる」ことです。

男性の中にはLINEの場合「目的がある会話をしたい」と思う男性も多いようです。
「今度○○に行かない?」や「この○○どう思う?」などLINEでは簡潔に話しをして、会った時にじっくり話したいと思う場合があると言うことです。

そんな時はもうLINEであれこれやり取りするよりも「会ってから色々話そう」と思っておいて、LINEはその為の約束を取り付ける方法として利用しても良いのかもしれません。

自分から「食事に誘う」などして彼氏とゆっくり出来る時間を作ってみてください。

自己中にならない

彼氏に「可愛い」と思ってもらう方法に「少し我が儘を言ってみる」という方法があります。でもそれは彼氏が「可愛い」と思える範囲の我が儘です。
間違っても「自己中」にならないように気をつけなくてはいけません

「彼氏が叶えられる事が前提でのおねだり」は「可愛い我が儘」になりますが
「自分の気持ちを優先したお願い」は「自己中」になってしまいます。

ここを混ぜてしまうと「彼氏に自己中だな」と思われて引かれてしまう場合があるのです。

LINEは相手の表情が解らないだけに「気持ちを誤解されすい」のでたとえ彼氏がLINEをくれなくて寂しかったとしても彼氏に送信する前に「自己中な文章になっていないかな?」と見直してみると良いかもしれません。

彼氏からLINEが来ないときに女の子がしてしまうNG行動

本当は彼氏と楽しくLINEのやり取りをしたいだけなのに、何故か喧嘩っぽくなってしまいどうすれば良いのか解らない状況「自分の気持ちを彼氏に伝えただけなのに、なんでそんな反応なの?!」と悲しい気持ちでいっぱいになってしまいますよね。

でも彼氏とのやりとりで「自分の気持ちを伝えてはいけない」訳ではないんです。
大切なのは「伝え方に気をつけること」です。

悲しい気持ちの時はつい感情的になってしまい自分の気持ちを相手に押しつけてしまいがちです。そんな状態では伝わる物も伝わり辛くなってしまうのです。

彼氏からLINEが来ない時に女の子がついやってしまいがちなNG行動を3つほどご紹介したいと思います。

鬼電・鬼LINE

彼氏からLINEが来ない時に女の子がしてしまうNG行動の1つ目は「鬼電・鬼LINEをしてしまう」です。

「彼氏がLINEをしてくれないなら、自分がするからいい!」と思い今までの分を取り返すように立て続けに電話やLINEをしてしまうと彼氏は「愛情」を感じるどころか「恐怖」を感じてしまう場合があります。

鬼電・鬼LINEをするということは「切羽詰まっている」ように見えてしまう場合があるので姿が見えないだけに良くない印象を与えてしまいがちです。

彼女からすると「寂しかったり、不安なだけ」でそれを解って欲しくて鬼電・鬼LINEをしているのでしょうが「逆効果」になってしまいますので、控えた方が良いでしょう。

彼氏だからこそ、相手の都合を考えて電話もLINEもほどほどにした方が良いかと思います。

拗ねてしまう

彼氏からLINEが来ない時に女の子がしてしまうNG行動の2つ目は「拗ねてしまう」です。

「なんで気持ちを解ってくれないの?」と思い、悲しくなる気持ちはとても解るのですが、そこで「拗ねてしまう」という方法をとってしまうと状況をますます悪化させてしまう事になります。

先程もお話したように「拗ねてしまう」というのは「可愛い我が儘」とは違います。
彼氏は1ミリも「可愛い」と思ってくれない場合が多いのです。

拗ねて何かを解決できる事は殆ど無いと思っていいかもしれません。

それよりも彼氏のタイミングを見ながら自分の気持ちを伝えてみた方が確実に伝わりやすいと言えるでしょう。

彼氏とのLINEのやり取りで「この文章は拗ねて見えるかも」と思ったら、一度落ち着いて言葉を選んでやり取りをしてみると良いかもしれませんね。

復習とばかりに彼氏のLINEをシカトする

彼氏からLINEが来ない時に女の子がしてしまうNG行動の3つ目は「復習とばかりに彼氏のLINEをシカトする」です。

こちらもそうしたい気持ちはとても解ります「自分はとても寂しかったから、彼氏も身をもって解って欲しい」と考えてしまい「彼氏のLINEをシカトしてしまう」

怒りから来る行動だと思いますが、残念ながらこの行動であなたの気持ちが彼氏に伝わるかと言うと「難しい」でしょう。

むしろ「彼氏は自分と同じようにLINEはあまり好きなタイプじゃないんだな」と解釈されてしまい「ますますLINEが来なくなることも・・・」

そうなると本末転倒であなたの気持ちは全く伝わらずにもっと悲しい気持ちになる可能性があります。

どんなに悲しくても「彼氏のLINEをシカト」したりせずに「言葉」で伝えてみましょう。

お互いが大人になることで初めて良い恋愛にすることができます

如何でしたでしょうか「彼氏とのLINE」での悩みを少しでも解決できたら幸いですが、恋愛は「自分の要求を相手に求める」と言うことがどうしても多くなってしまいます。
それはけして悪い事ではないのですが、大切なのは「伝え方」ですよね。

どんな場合でも「感情的」になって解決しようとすると上手く行かない場合が多いのではないでしょうか。

「お互いが大人になる」というのは「お互いに歩み寄る」と言うことです。

もし「彼氏が全然歩み寄ってくれない」と思う場合は「まずは自分から」
「我慢する」のではなく「彼の意見に歩み寄って自分の意見を伝えてみる」のです。

そうすると「ともに成長し合える関係」になり、その先もずっと一緒に居られる関係になって行くのだと思います。

ぜひこの先起こる色々な出来事を「大人として成長しあえる出来事」として二人の絆を深めていって欲しいなと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました